一般社団法人 日本生活習慣病予防協会 JPALD
生活習慣病
最近の関連情報・ニュース

女性の健康の敵は長時間労働? 女性を守る「ワーク ライフ バランス」

キーワード: 糖尿病 心筋梗塞/狭心症 がん 女性の健康

 長時間労働に従事する女性は、2型糖尿病、心臓病、がんなどの発症リスクが上昇することが、7,500人の女性を30年以上調査した研究で明らかになった。
女性の長時間労働の負担やストレスは男性を上回る
 オハイオ州立大学の研究チームによると、週に平均60時間、30年以上は働いている女性は、2型糖尿病、がん、心臓病、関節炎の発症リスクがそれぞれ3倍に上昇するという。

 こうした病気の危険性は、週の労働時間が40時間を過ぎると上昇をはじめて、50時間になると明らかに発症率が高まる。

 しかも女性が長時間働いているときの負担やストレスは、同時間働いている男性よりも大きい可能性があるという。

 「結婚している女性の多くには、仕事に家事の負担も加わります。仕事と家庭の両立をはかる"ワーク ライフ バランス"に対する満足度は、女性の年齢が上がると低下する傾向があるという調査結果があります」と、オハイオ州立大学公衆衛生学部のアラール デムベ教授は言う。

 「企業と政府の双方が協力して、週の労働時間が40時間が超える女性の健康状態に対しては特に注意を払うべきでしょう。女性が健康であることは、企業の利益になるだけでなく、医療費の削減にもなつがります」と、デムベ氏は指摘している。
2型糖尿病、がん、心臓病のリスクが3倍に上昇
 米国のオハイオ州立大学やメイヨークリニックの研究チームは、1998年に40歳以上だった労働者1万2,000人以上を対象に、労働時間と健康状態の関連を平均32年にわたって追跡して調査した。研究は米国労働省労働統計局によって支援された。

 週の労働時間は41~60時間が56%、51~60時間が13%、60時間以上が3%だった。高血圧、糖尿病、心臓病、がん、関節炎、リウマチ、気管支炎、ぜんそく、うつ病などの発症リスクについて調査した。

 その結果、女性では30年超にわたり1週間あたりの仕事時間が平均60時間であると、2型糖尿病、がん、心臓病、関節炎のリスクが3倍に増加することが示された。

 男性ではこうした傾向はみられず、むしろ週の勤務時間が41?50時間の男性では、40時間以下の場合に比べね心臓病、肺疾患、うつ病のリスクは低くなっていた。
女性の健康管理を促進するプログラムが必要
 「女性が実務経験を集中的に積むと、仕事で多数の役割を求められるようになり、仕事の負担やストレスは男性よりも重くなり、勤務期間も長くなる傾向があります。結果として、女性ではさまざまな病気のリスクも高くなるおそれがあります」と、デムベ氏は言う。

 労働時間が長いと、ストレスや健康の管理が難しくなり疲れややすくなり、睡眠や胃腸の障害が起こりやすくなる。仕事のパフォーマンスにも悪影響をもたらす。

 「仕事に熱心であることは労働者にとって有益なことですが、働き過ぎを抑えて、食事や運動などの健康管理にも時間を割くことが、長い間に大きな利益となることを知っておくべきです」と、デムベ氏は言う。

 「女性の仕事のスケジューリングをより柔軟にし、仕事を続けながら定期健診をうけ健康コンディションにも気を配り、生活習慣病を予防するためのプログラムが必要です」と指摘している。

 研究は医学誌「Journal of Occupational and Environmental Medicine」に発表された。

Women's long work hours linked to alarming increases in cancer, heart disease(オハイオ州立大学 2016年6月30日)

(Terahata)

関連トピック

疾患 ▶ がん

2019年01月18日
健康について何でも相談できる「かかりつけ医」を検索できるサイトを公開 日本臨床内科医会
2019年01月09日
大人のがん教育を始めよう がん患者の就労問題に取り組む企業を支援 がん対策推進企業アクション
2019年01月09日
がん終末期患者の3割が「苦痛あり」 介護など家族の負担も大きい 国立がん研究センター調査
2018年12月07日
毎日30分のウォーキングが乳がんを防ぐ 女性の運動を増やすアイデア7選
2018年11月07日
長寿国ランキング 日本は2040年に2位に転落 社会格差が課題に

疾患 ▶ 糖尿病

2019年01月18日
健康について何でも相談できる「かかりつけ医」を検索できるサイトを公開 日本臨床内科医会
2019年01月15日
糖尿病腎症を予防 自覚症状のない糖尿病 重症化を防ぐ取組みを紹介 厚労省が報告書
2019年01月10日
2型糖尿病による筋力低下のメカニズムを解明 運動療法が筋肉の質を改善
2019年01月09日
β細胞を増殖させる治療薬を開発 糖尿病の新たな治療法に期待
2019年01月08日
糖尿病の「冷え」を6つの改善策で克服 動脈硬化が隠れていることも

疾患 ▶ 心筋梗塞/狭心症

2019年01月18日
健康について何でも相談できる「かかりつけ医」を検索できるサイトを公開 日本臨床内科医会
2018年12月03日
米国糖尿病学会などが心筋梗塞・脳卒中の予防キャンペーンを開始
2018年11月14日
サマータイムは「睡眠障害」の原因に 生物時計に障害 日本学術会議
2018年10月26日
2型糖尿病患者の3人に2人に「心血管疾患」のリスク 130ヵ国を調査
2018年10月04日
【講演会レポート】「10月8日は、糖をはかる日」講演会 「"これからの"血糖コントロール」

テーマ ▶ 女性の健康

2019年01月18日
【健やか21】2/11(月・祝日)シンポジウム「周産期からの虐待予防」
2019年01月10日
【健やか21】ピアサポーター養成講座受講生の募集について(難病のこども支援全国ネットワーク)
2018年12月14日
【健やか21】不登校傾向にある子どもの実態調査 中学生約33万人
2018年12月06日
【健やか21】近年急増の梅毒 男性は40代、女性は20代が最多
2018年11月27日
スポーツを通じて女性の活躍を促進 子育て世代もサポート スポーツ庁
全国生活習慣病予防月間2019少酒
糖とカロリーのお役立ちTips
新着ニュース
毎年2月は、全国生活習慣病予防月間
Dr.純子のメディカルサロン こころがきれいになる医学
保健指導リソースガイド
乳がん治療と乳房再建の情報ファイル
糖尿病ネットワーク 患者さん・医療スタッフのための糖尿病の総合情報サイト
糖尿病リソースガイド 医師・医療スタッフ向け糖尿病関連製品の情報サイト
日本健康運動研究所 健康づくりに役立つ情報満載。運動理論から基礎、応用を詳細に解説
大人の健康生活ガイド 30代以上の中高年者に関する健康情報を提供
セルフメディケーション・ネット セルフメディケーションの基礎から薬の知識までさまざまな情報を提供
日本くすり教育研究所 小・中学校で「くすり教育」を担う指導者をサポート
病気別BEST100サイト 知りたい病気の最新情報がすぐにわかる、病気サイトの百科事典