一般社団法人 日本生活習慣病予防協会 JPALD
生活習慣病とその予防
主な生活習慣病
ニュース

【募集中】健やか親子21(第2次)シンボルマークの名称募集!

キーワード: 「多接」多様なつながり 女性の健康

 厚生労働省がすすめる国民運動「健やか親子21(第2次)」では「すべての子どもが健やかに育つ社会」の実現を目指しています。現在、「健やか親子21(第2次)」の認知度を向上させ、取り組みを広く知ってもらうために、シンボルマークの名前を募集しております。11月30日まで。
応募フォームはこちら ▶
シンボルマークの説明・応募概要

 本シンボルマークは「子どもがのびのびと健やかに、夢と希望を持って、光輝く星のように・・・☆」という願いを込めて星型のマークとなり、「社会全体で子どもの健やかな成長を見守り、子育て世代の親を孤立させないよう支えていく温かな地域づくりのイメージカラー」として、背景が薄緑色となっています。

 このたび、「健やか親子21(第2次)」の認知度を向上させ、取り組みを広く知ってもらうために、シンボルマークの名前を募集します。
詳細・応募フォームはこちら ▶

  • 応募期間
    2016年10月13日から11月30日
  • 応募条件
    どなたでも応募いただけます。WEB応募フォーム からご応募ください。
  • 注意事項
    ・名前は、自作かつ未発表のもので、応募者本人のオリジナルに限ります。また、同一の名前を他のコンテストに応募したり、各種媒体に使用したりしないものとします。
  • 表彰
    最優秀賞 1人 記念の盾
    ※なお同一の名前があった場合は、抽選で受賞者を1名決定します。
    ※健やか親子21(第2次)事務局で審査します。受賞者は直接、本人に通知します。
    ※発表は平成27年3月頃を予定しています。
事務局・問合わせ先

「健やか親子21(第2次)」事務局
〒101-0051東京都千代田区神田神保町2-20 SP神保町第2ビル5階
株式会社 小学館集英社プロダクション内
E-Mail:sukoyaka21@shopro.co.jp
お問い合わせフォーム ▶

[Terahata]

関連トピック

一無・二少・三多 ▶ 「多接」多様なつながり

2021年01月15日
【新型コロナ】医療現場での感染リスクと予防効果を解明 医療者への感染を防ぐために 健診・保健指導にも応用
2021年01月15日
「肥満」の原因は自分だけのものではない 子供時代の虐待体験も成人後の肥満に影響 2万人を調査
2021年01月15日
働く人がうつ病になると 「就労の継続への不安」「新型コロナは心身にストレス」 うつ病患者対象の全国調査
2020年12月24日
【新型コロナ】年末年始は「真剣勝負の3週間」 みんなで危機感を共有しコロナ収束の突破口に
2020年12月24日
【新型コロナ】医療機関の受診控えで健康リスクが上昇 日本医師会は安心マークを発行「感染防止を徹底しているから、安心して来て」

テーマ ▶ 女性の健康

2021年01月28日
【健やか21】「COVID-19 ワクチン接種を考慮する妊婦さんならびに妊娠を希望する⽅へ 」の提言(⽇本産婦⼈科感染症学会・⽇本産科婦⼈科学会)
2021年01月22日
【健やか21】日本医学会連合が新型コロナ「重症化リスクをお持ちの皆様へ」注意喚起
2021年01月15日
【健やか21】「子どもの食育を考えるフォーラム」がWeb開催(日本小児医療保健協議会)
2021年01月07日
【健やか21】オンライン配信中! 不妊治療と仕事の両立に関するシンポジウム(厚生労働省)
2020年12月25日
【健やか21】「新子育て安心プラン」の公表について―4年間で約14万人分の保育の受け皿を整備(厚生労働省)
全国生活習慣病予防月間
明治PA3
新着ニュース

トピックス&オピニオン
新型コロナウイルス関連

Dr.純子のメディカルサロン こころがきれいになる医学
保健指導リソースガイド
国際糖尿病支援基金
糖尿病ネットワーク 患者さん・医療スタッフのための糖尿病の総合情報サイト
糖尿病リソースガイド 医師・医療スタッフ向け糖尿病関連製品の情報サイト
日本健康運動研究所 健康づくりに役立つ情報満載。運動理論から基礎、応用を詳細に解説
セルフメディケーション・ネット セルフメディケーションの基礎から薬の知識までさまざまな情報を提供
日本くすり教育研究所 小・中学校で「くすり教育」を担う指導者をサポート