一般社団法人 日本生活習慣病予防協会 JPALD
生活習慣病とその予防
主な生活習慣病
ニュース

ノロウイルスの感染拡大防止を ~厚労省などが呼びかけ

キーワード: セルフケア 健診・保健指導 厚生労働省の調査

 ノロウイルスによる感染性胃腸炎の患者報告数が全国的に増えている中、厚生労働省は21日、各都道府県や保健所設置市、特別区の衛星主管部(局)宛に事務連絡「感染性胃腸炎の流行状況を踏まえたノロウイルスの一層の感染予防対策の啓発について」を出した。首相官邸のホームページでもノロウイルス予防に関する情報提供を行うなど、注意喚起に努めている。

 ノロウイルスの感染経路は「食品からの感染」と「人からの感染」の2種類がある。特に患者の便やおう吐物から二次感染したり、家庭や施設内で飛沫感染したりするケースもあることから、保育所などでの集団感染が多発。ノロウイルスに有効なワクチンはなく、治療は対症療法に限られるため、感染拡大を防ぐためには手洗いなど予防を徹底することが重要とされる。

 そのため厚生労働省はホームページに掲載している「ノロウイルスに関するQ&A」や、動画「ノロウイルス等の食中毒予防のための適切な手洗い」などを参考に、手洗いの徹底など予防に関する情報提供と啓発を行うよう、全国の自治体へ通知文で依頼した。次亜塩素酸ナトリウムを水で薄めて作る「塩素消毒液」を使った消毒方法や、おう吐物の処理方法などを分かりやすく紹介し、国民一人一人の心がけで、ノロウイルスの感染を広げないよう呼びかけている。

 一方、ノロウイルスによる食中毒は毎年、冬季に多発し、大規模な集団食中毒も発生しているため、日本食品衛生協会と都道府県市食品衛生協会では今年も11月1日から来年1月31日までの3ヶ月間を「ノロウイルス食中毒予防強化月間」に設定。感染者が食品の調理に従事するために起きた食中毒も報告されていることから、より一層の衛生管理や従業員の体調管理を徹底するよう求めている。

通知文「感染性胃腸炎の流行状況を踏まえたノロウイルスの一層の感染予防対策の啓発について」(厚生労働省)
ノロウイルス(感染性胃腸炎・食中毒)対策 ~冬は特にご注意を!~(首相官邸)
ノロウイルス食中毒予防強化月間(日本食品衛生協会)

[Terahata]

関連トピック

テーマ ▶ 健診・保健指導

2021年01月22日
【健やか21】日本医学会連合が新型コロナ「重症化リスクをお持ちの皆様へ」注意喚起
2021年01月15日
【健やか21】「子どもの食育を考えるフォーラム」がWeb開催(日本小児医療保健協議会)
2020年12月18日
【健やか21】母子手帳の有用性が示唆―自閉スペクトラム症などの早期発見に(弘前大学)
2020年10月30日
【健やか21】4人に1人は食習慣・運動習慣を「改善するつもりはない」
2020年10月23日
【健やか21】「コロナ禍における自殺の動向に関する分析(緊急レポート)」の報告(中間報告)について(いのち支える自殺対策推進センター)

テーマ ▶ セルフケア

2020年10月30日
【健やか21】4人に1人は食習慣・運動習慣を「改善するつもりはない」
2019年09月12日
認知症患者を介護する家族は睡眠不足になりやすい 睡眠は保健指導で改善できる
2019年08月23日
「ワークライフバランス」の改善の効果 生活満足度は女性より男性で改善 34ヵ国を比較
2019年07月31日
「口から食べる」ことが健康維持に役立つ よく噛むとホルモン分泌が増える
2019年06月24日
座ったままの生活で死亡リスクは上昇 「1日30分、体を動かそう」

テーマ ▶ 厚生労働省の調査

2018年09月18日
2017年国民健康・栄養調査(2) 食事エネルギー量は60歳代が最多 外出しない高齢男性が低栄養に
2018年09月18日
2017年国民健康・栄養調査(1) 糖尿病・高血圧・コレステロール 多くの項目で目標未達成
2018年08月24日
厚労省 長時間労働が疑われる事業場の監督指導結果を公表
2018年03月29日
高齢者が働く理由は「体に良い」「老化を防ぐ」 介護中の離職は深刻
2018年03月23日
「健康日本21」(第二次)の中間評価 日本人の平均寿命と健康寿命が延伸
全国生活習慣病予防月間
明治PA3
新着ニュース

トピックス&オピニオン
新型コロナウイルス関連

Dr.純子のメディカルサロン こころがきれいになる医学
保健指導リソースガイド
国際糖尿病支援基金
糖尿病ネットワーク 患者さん・医療スタッフのための糖尿病の総合情報サイト
糖尿病リソースガイド 医師・医療スタッフ向け糖尿病関連製品の情報サイト
日本健康運動研究所 健康づくりに役立つ情報満載。運動理論から基礎、応用を詳細に解説
セルフメディケーション・ネット セルフメディケーションの基礎から薬の知識までさまざまな情報を提供
日本くすり教育研究所 小・中学校で「くすり教育」を担う指導者をサポート