一般社団法人 日本生活習慣病予防協会 JPALD
生活習慣病
最近の関連情報・ニュース

尿1ミリリットルで「がん診断」 簡単な検査でがんを早期発見

キーワード: がん 三多(多動・多休・多接)

 尿1ミリリットルから、肺や膵臓など5種のがんを特定する技術を発見したと、名古屋大学や国立がん研究センター研究所などの研究チームが、発表した。尿中にあるマイクロRNAと呼ばれる微小な物質を調べることで、体を傷つけることなく、がんの診断や特定ができる可能性がある。
ナノスケールの精度でマイクロRNAを解析
 尿中には細胞が分泌する小胞体である「細胞外小胞体」(大きさは40〜5000ナノメートル)が含まれ、生体機能を制御するきわめて小さなRNAである「マイクロRNA」を内包している。このマイクロRNAは、がんに伴い血液中で種類や量が変動することが知られている。

 従来の研究では、尿中の細胞外小胞体は極めて濃度が低く、超高速で回転する遠心分離機(超遠心機)を用いた従来の技術では200〜300種類しかみつかっていなかったので、それによりがんを診断するのは難しいと考えられていた。

 そこで研究チームは、ナノスケールの棒(塩化亜鉛ナノワイヤ)を用いて、尿中のマイクロRNAをみつける新しい技術を開発した。そのナノワイヤによって、尿中細胞外小胞体の99%以上を捕捉できるという。

 このナノワイヤで捉えたマイクロRNAを解析したところ、1ミリリットルの尿に1,000種類以上のマイクロRNAが含まれることを世界ではじめて発見した。
尿を使えばがん検査はより簡単になる
 さらに、がん患者の尿と健常者の尿から採取したマイクロRNAを比較し、がん患者で特異的に過剰に発現または減少するマイクロRNAを発見した。こうして、泌尿器系のがん(前立腺・膀胱)のみでなく、非泌尿器系のがん患者(肺・膵臓・肝臓)でも、がん患者に特異的にあるマイクロRNAを発見することができた。

 肺、膵臓、肝臓、膀胱、前立腺のがん患者と健康な人、それぞれ3人ずつの尿を調べ、それぞれのがんに特有のマイクロRNAを特定するのに成功した。今回開発した技術を活用すれば、尿を使い、体を傷つけない(非侵襲)新たながん診断法を開発できる可能性がある。

 がん研究センターは、これまでに血液1滴から13種類のがんのマイクロRNAを調べる検査法も開発しているが、尿を使えば検査がより簡単になる。

 研究は、名古屋大学の馬場嘉信教授、安井隆雄助教らが、九州大学、国立がん研究センター研究所、大阪大学と共同で行ったもので、科学誌「Science Advances」に発表された。
国立がん研究センター研究所 Unveiling massive numbers of cancer-related urinary-microRNA candidates via nanowires(Science Advances 2017年12月15日)

(Terahata)

関連トピック

疾患 ▶ がん

2018年01月18日
【参加者募集】 乳がんサバイバーの婚活セミナー@横浜「この経験を、恋愛・婚活・結婚生活にどう活かすか?」
2018年01月17日
「電子たばこ」は禁煙の成功率を低下させる 禁煙治療を遠ざけるおそれ
2018年01月17日
尿1ミリリットルで「がん診断」 簡単な検査でがんを早期発見
2018年01月05日
[ 2/7 市民公開講演会参加者募集中!] 全国生活習慣病予防月間2018
2017年12月07日
「ウォーキング」で重要なのは継続 少し歩いただけで健康効果を得られる

一無・二少・三多 ▶ 三多(多動・多休・多接)

2018年01月17日
尿1ミリリットルで「がん診断」 簡単な検査でがんを早期発見
2018年01月17日
糖尿病リスクを減らすためには「運動を継続」することが必要
2017年11月15日
インフルエンザの流行に備える 糖尿病の人に必要な5つの予防法
2017年10月27日
うつ病の予防に週1時間の運動 ウォーキングは気分を明るくする
2017年10月03日
日本の糖尿病有病者は1000万人超 予備群は減少 国民健康・栄養調査
糖尿病ネットワーク 患者さん・医療スタッフのための糖尿病の総合情報サイト
糖尿病リソースガイド 医師・医療スタッフ向け糖尿病関連製品の情報サイト
日本健康運動研究所 健康づくりに役立つ情報満載。運動理論から基礎、応用を詳細に解説
大人の健康生活ガイド 30代以上の中高年者に関する健康情報を提供
セルフメディケーション・ネット セルフメディケーションの基礎から薬の知識までさまざまな情報を提供
日本くすり教育研究所 小・中学校で「くすり教育」を担う指導者をサポート
病気別BEST100サイト 知りたい病気の最新情報がすぐにわかる、病気サイトの百科事典