一般社団法人 日本生活習慣病予防協会 JPALD
生活習慣病
最近の関連情報・ニュース

「健康日本21」(第二次)の中間評価 日本人の平均寿命と健康寿命が延伸

キーワード: 一無・二少・三多 健診・保健指導 厚生労働省の調査

 厚生労働省は9日、介護を受けたり寝たきりになったりせずに日常生活を送れる期間を示す「健康寿命」が、2016年は男性72.14歳、女性74.79歳だったと公表した。
 前回調査の2013年の調査から男性は0.95歳、女性は0.58歳、それぞれ延びた。平均寿命との差は男性8.84歳、女性12.35歳で、やはり縮小している。
「日常生活に制限のある期間」
男性で0.63年、女性で0.71年短縮
 厚労省の研究班が3年に1度の国民生活基礎調査(大規模調査)を使って推計した。熊本地震の影響で調査できなかった熊本を除く46都道府県のデータを使用した。

 素案には「日常生活に制限のない期間」(健康寿命)と「日常生活に制限のある期間」について、それぞれ平均値が示された。

 「健康日本21」(第二次)の目標である「平均寿命の増加分を上回る健康寿命の増加」は、男女とも達成と判定されたことが明らかになった。

 「健康寿命」は、国民生活基礎調査で、健康上の問題で日常生活に影響がないと答えた人の割合や年齢別の人口などから算出する。

 健康寿命は、2010年・2013年・2016年はそれぞれ、男性で70.42年、71.19年、72.14年、女性で73.62年、74.21年、74.79年だった。男女とも延びており、10年間に男性で2.87年、女性で1.95年、それぞれ延伸した。

 「日常生活に制限のある期間」は、2010年・2013年・2016年はそれぞれ、男性で9.22年、9.01年、8.84年、女性で12.77年、12.40年、12.34年だった。男女とも短くなっており、10年間に男性で0.63年、女性で0.71年、それぞれ短縮した。
健康寿命が男女で延伸 都道府県別1位は?
 健康寿命を都道府県別でみると、1位は男性で山梨の73.21歳、女性は愛知の76.32歳。1位と46位を比べると男性2.00年、女性2.70年の差がある。

 2位以下は、男性は埼玉 73.10歳、愛知 73.06歳、岐阜 72.89歳、石川 72.67歳。女性は愛知 76.32歳、三重 76.30歳、山梨 76.22歳、富山 75.77歳、島根 75.74歳となっている。

介護保険サービス利用者の増加の抑制
 「介護保険サービス利用者の増加の抑制」については、第2号被保険者数に占める要介護(要支援)認定者の割合(認定率)は、2012年の17.6%に対し2015年は17.9%、2016年は17.9%と微増にとどまった。

 第1号被保険者あたり給付費は2012年の26万3,000円に比べ2015年度は26万9000円と増加し、2014年度は27万円と比べ微減にとどまっている。

 また、ロコモティブシンドローム(運動器症候群)を認知している国民の割合は、2012年調査結果に比較して2.7倍に上昇している。

 「低栄養傾向」(BMI20以下)の高齢者の割合については、65歳以上を対象として低栄養傾向の高齢者の割合が、自然増により見込まれる割合(22%)を上回らないことを目標としており、2010年のベースライン値から2016年の直近の実績値に至るまで目標値を越えていないことも明らかになった。

 しかし年齢別にみると、85歳以上の高齢者のやせの割合は高く、高齢者人口のうち75歳以上高齢者の占める割合も今後増加すると予測されている。

第11回健康日本21(第二次)推進専門委員会(厚生労働省 2018年3月9日)

(Terahata)

関連トピック

テーマ ▶ 健診・保健指導

2019年01月09日
大人のがん教育を始めよう がん患者の就労問題に取り組む企業を支援 がん対策推進企業アクション
2018年12月25日
【保健師対象イベント】参加募集中! 第8回 産業保健プロフェッショナルカンファレンス「健康経営の視点での産業保健活動」
2018年11月25日
【保健師対象イベント】第7回 産業保健プロフェッショナルカンファレンス テーマ「職場巡視〜ありのままの現場を見られる産業保健師になる〜」
2018年11月14日
"防ごう、備えよう!低血糖―低血糖時のアクションプラン"公開 糖をはかる日
2018年10月19日
【健やか21】平成30年度「麻薬・覚醒剤乱用防止運動東京大会」(参加申し込み受付中)

テーマ ▶ 厚生労働省の調査

2018年09月18日
2017年国民健康・栄養調査(2) 食事エネルギー量は60歳代が最多 外出しない高齢男性が低栄養に
2018年09月18日
2017年国民健康・栄養調査(1) 糖尿病・高血圧・コレステロール 多くの項目で目標未達成
2018年08月24日
厚労省 長時間労働が疑われる事業場の監督指導結果を公表
2018年03月29日
高齢者が働く理由は「体に良い」「老化を防ぐ」 介護中の離職は深刻
2018年03月23日
「健康日本21」(第二次)の中間評価 日本人の平均寿命と健康寿命が延伸

 ▶ 一無・二少・三多

2019年01月11日
【先着順申込み受付中!】 2/6 市民公開講演会 全国生活習慣病予防月間2019
2018年12月26日
「10の食品群」の栄養バランスをチェックできる無料アプリ 東京都健康長寿医療センターなど共同開発
2018年12月26日
骨粗鬆症の検診受診率 全国ランキングを発表 1位は栃木県 骨粗鬆症財団
2018年12月18日
[ 2/6 市民公開講演会参加者募集中!]全国生活習慣病予防月間2019
2018年12月10日
骨が分泌する「若返り物質」 運動が若さを保つメカニズムを解明
全国生活習慣病予防月間2019少酒
大正製薬 コバラサポート
新着ニュース
毎年2月は、全国生活習慣病予防月間
Dr.純子のメディカルサロン こころがきれいになる医学
保健指導リソースガイド
乳がん治療と乳房再建の情報ファイル
国際糖尿病支援基金
糖尿病ネットワーク 患者さん・医療スタッフのための糖尿病の総合情報サイト
糖尿病リソースガイド 医師・医療スタッフ向け糖尿病関連製品の情報サイト
日本健康運動研究所 健康づくりに役立つ情報満載。運動理論から基礎、応用を詳細に解説
大人の健康生活ガイド 30代以上の中高年者に関する健康情報を提供
セルフメディケーション・ネット セルフメディケーションの基礎から薬の知識までさまざまな情報を提供
日本くすり教育研究所 小・中学校で「くすり教育」を担う指導者をサポート
病気別BEST100サイト 知りたい病気の最新情報がすぐにわかる、病気サイトの百科事典