一般社団法人 日本生活習慣病予防協会 JPALD
生活習慣病
最近の関連情報・ニュース

介護予防に効果がある「百歳体操」の動画 大阪市が吉本興業と共同制作

キーワード: 高血圧 脂質異常症(高脂血症) 一無・二少・三多 糖尿病 肥満症/メタボリックシンドローム 動脈硬化 骨粗鬆症/ロコモティブシンドローム/サルコペニア 三多(多動・多休・多接) 「多動」身体を活発に動かす

 大阪市は吉本興業と共同で、介護予防に効果がある「いきいき百歳体操」の動画制作した。大阪市立大学都市健康・スポーツ研究センターが監修している。
 地域住民が主体となり立ち上げられた「通いの場」は市内500ヵ所以上で開催されている。大阪市は介護予防活動の支援に本腰を入れている。
介護予防に本腰 市内500ヵ所以上の「通いの場」
 75歳以上の後期高齢者数は、2020年までに前期高齢者数を上回り、要介護認定を受ける高齢者が増加すると予測されている。高齢者が介護認定に至らず生活できるよう、介護予防活動を推進することは重要な課題となっている。

 大阪市は、高齢者が誰でも一緒に参加できる介護予防活動の地域展開をめざし、高齢者の自宅からできる限り身近な場所で、「介護予防に効果のある住民主体の通いの場」を開催するのを支援している。

 具体的には、誰でも安全に行え、効果も実感できる「いきいき百歳体操」や「かみかみ百歳体操」を推奨。それらを収録したDVDなどの貸出や、体操を効果的に行っていただくためのリハビリテーション専門職の派遣を行っている。

 こうした取組みや区での普及啓発により、「住民主体の通いの場」は順調に増加し、2018年3月末時点で500ヵ所を超えた。

 国は高齢者人口1万人あたり10ヵ所に「通いの場」を設けることを目標としており、同市も高齢者人口70万人として700ヵ所の開催を住民の方とともに目指している。
吉本新喜劇の笑いで楽しみながら運動
 「通いの場」を増やすために、より多くの高齢者が「百歳体操」に興味をもち実践できるよう、このほど新しい「百歳体操DVD」の動画を、吉本興業と共同で作製した。大阪市立大学都市健康・スポーツ研究センターの監修を受けている。

 「百歳体操DVD」は、高齢者が楽しみながら体操を続けられるよう、全編に吉本新喜劇のメンバーが出演しており、笑いを随所にちりばめ、毎回おなじみのメンバーと一緒に楽しく体操ができる内容になっている。

 従来の「いきいき百歳体操」や「かみかみ百歳体操」に加え、認知機能向上に効果がある「しゃきしゃき百歳体操」も収録した。
住み慣れた地域で運動習慣を定着
 「いきいき百歳体操」は、イスに座り、映像に合わせて準備体操、筋力運動、整理体操の3つの運動を行うことで、運動機能を向上できる内容。生活に必要な筋肉を鍛え、けがや転倒を予防できる。

 おもりを手首や足首につけて、座って行う運動で、おもりは筋力や体力に合わせて0〜2kgの10段階に調整できる。50歳を過ぎて筋力トレーニングを行っていないと、毎年ペットボトル約1本分(454g)の筋肉が減り、80歳までに筋肉は半分になるとしている。1回30分週2回以上行うことを奨励している。
いきいき百歳体操
 「かみかみ百歳体操」は、映像に合わせて口の周りや舌を動かす運動を行うことで咀嚼力・嚥下機能の向上に効果がある。しわや頬のたるみも予防できるという。
かみかみ百歳体操
 「しゃきしゃき百歳体操」は、映像に合わせて頭と身体の両方を動かす2つの動作を同時に行うことにより、判断力や注意力の向上に効果がある。物忘れや認知症の予防に役立てられる内容だ。
しゃきしゃき百歳体操
 同市は「百歳体操DVD」の貸し出しをはじめるとともに、同市ホームページでも公開している。市内の老人福祉センターでの百歳体操の実施状況も公開している。高齢者一人ひとりが住み慣れた地域でいきいきと豊かに尊厳をもって暮らすことのできる社会の実現を目指している。

百歳体操を始めよう(大阪市 2018年7月18日)
いきいき百歳体操のリーフレット

(Terahata)

関連トピック

疾患 ▶ 糖尿病

2019年08月02日
「笑い」が糖尿病やメタボ、がんを改善 心と身体にポジティブな変化が
2019年07月30日
運動をすると脳のインスリン抵抗性が改善 糖尿病や肥満の人で効果
2019年07月29日
植物ベースの食事が糖尿病リスクを減少 高カロリー飲料はがんリスクも上昇
2019年07月26日
糖尿病の人は熱中症リスクが高い? 熱中症を予防するための10ヵ条
2019年07月25日
2型糖尿病患者の半数がCKD未診断 腎臓病が進行してからでは手遅れ

疾患 ▶ 高血圧

2019年07月30日
高血圧学会が自治体対象にモデルタウン募集 「高血圧ゼロのまち」を目指す
2019年07月26日
糖尿病の人は熱中症リスクが高い? 熱中症を予防するための10ヵ条
2019年07月11日
【認知症施策推進大綱】どんな具体策が盛り込まれたか? 認知症バリアフリー推進で「共生と予防」
2019年06月28日
人生の後半戦で「運動療法」は絶対に必要 若さを保つためにも必須
2019年06月21日
高尿酸血症のリスクは痛風だけではなかった! 中高年だけでなく、若い世代から気をつけたい尿酸値

疾患 ▶ 肥満症/メタボリックシンドローム

2019年08月02日
「笑い」が糖尿病やメタボ、がんを改善 心と身体にポジティブな変化が
2019年07月30日
運動をすると脳のインスリン抵抗性が改善 糖尿病や肥満の人で効果
2019年07月23日
玄米への健康食としての期待が上昇 食べやすい新タイプの玄米も登場
2019年07月16日
日本の「緑茶」に糖尿病や肥満の予防・改善効果 世界中から注目
2019年07月11日
肥満が「聴力低下」のリスクを上昇させる 5万人の職域コホート研究「J-ECOH」で明らかに

疾患 ▶ 脂質異常症(高脂血症)

2019年07月23日
玄米への健康食としての期待が上昇 食べやすい新タイプの玄米も登場
2019年06月24日
脂肪肝は内臓脂肪よりも深刻? 脂肪肝が筋肉のインスリン抵抗性を引き起こす
2019年06月24日
夜間に照明やテレビをつけたまま寝る女性は肥満になりやすい
2019年06月21日
高尿酸血症のリスクは痛風だけではなかった! 中高年だけでなく、若い世代から気をつけたい尿酸値
2019年06月10日
運動が高齢者の「ADL(日常生活動作)」を高める 1日1万歩を達成できなくても効果がある

一無・二少・三多 ▶ 三多(多動・多休・多接)

2019年07月30日
高血圧学会が自治体対象にモデルタウン募集 「高血圧ゼロのまち」を目指す
2019年07月11日
運動が寿命を延ばす 中高年になってから運動をはじめても十分な効果が
2019年07月11日
高齢者の難聴は「外出活動制限」「心理的苦痛」「もの忘れ」を増やす 13万人強を調査
2019年07月11日
肥満が「聴力低下」のリスクを上昇させる 5万人の職域コホート研究「J-ECOH」で明らかに
2019年06月24日
脂肪肝は内臓脂肪よりも深刻? 脂肪肝が筋肉のインスリン抵抗性を引き起こす

疾患 ▶ 骨粗鬆症/ロコモティブシンドローム/サルコペニア

2019年07月04日
歯の喪失 糖尿病や骨粗鬆症があるとリスクが増加 口腔ケアが大切
2019年06月10日
寿命を縮める「転倒」を効果的に防ぐ 60歳超では4割近くが「転倒」 食事と運動で対策
2019年04月09日
「骨粗鬆症」による骨折患者の介護 4人に1人が離職・転職 76%が復帰には悲観的
2019年03月27日
保健指導と介護予防を一体的に実施 フレイル対策を強化 厚労省が方針
2019年01月18日
健康について何でも相談できる「かかりつけ医」を検索できるサイトを公開 日本臨床内科医会

疾患 ▶ 動脈硬化

2019年07月11日
運動が寿命を延ばす 中高年になってから運動をはじめても十分な効果が
2019年06月24日
脂肪肝は内臓脂肪よりも深刻? 脂肪肝が筋肉のインスリン抵抗性を引き起こす
2019年06月21日
高尿酸血症のリスクは痛風だけではなかった! 中高年だけでなく、若い世代から気をつけたい尿酸値
2019年06月11日
7つの簡単な生活改善が糖尿病リスクを減少 4つ以上実行で80%低下
2019年06月10日
血糖値スパイクは「隠れ糖尿病」 朝食を工夫して食後に血糖値を上げない

一無・二少・三多 ▶ 「多動」身体を活発に動かす

2019年07月11日
運動が寿命を延ばす 中高年になってから運動をはじめても十分な効果が
2019年06月24日
脂肪肝は内臓脂肪よりも深刻? 脂肪肝が筋肉のインスリン抵抗性を引き起こす
2019年06月13日
日本小児科学会などが「幼児肥満ガイド」を作成 小児期の肥満は成人後にリスクに
2019年06月10日
運動が高齢者の「ADL(日常生活動作)」を高める 1日1万歩を達成できなくても効果がある
2019年05月31日
「インターバル運動」が2型糖尿病患者の心臓を守る 3ヵ月の運動で効果

 ▶ 一無・二少・三多

2019年07月30日
高血圧学会が自治体対象にモデルタウン募集 「高血圧ゼロのまち」を目指す
2019年07月23日
玄米への健康食としての期待が上昇 食べやすい新タイプの玄米も登場
2019年07月11日
運動が寿命を延ばす 中高年になってから運動をはじめても十分な効果が
2019年07月11日
高齢者の難聴は「外出活動制限」「心理的苦痛」「もの忘れ」を増やす 13万人強を調査
2019年07月11日
肥満が「聴力低下」のリスクを上昇させる 5万人の職域コホート研究「J-ECOH」で明らかに
全国生活習慣病予防月間
大正製薬 コバラサポート
尿酸値PR
新着ニュース
毎年2月は、全国生活習慣病予防月間
Dr.純子のメディカルサロン こころがきれいになる医学
保健指導リソースガイド
乳がん治療と乳房再建の情報ファイル
国際糖尿病支援基金
糖尿病ネットワーク 患者さん・医療スタッフのための糖尿病の総合情報サイト
糖尿病リソースガイド 医師・医療スタッフ向け糖尿病関連製品の情報サイト
日本健康運動研究所 健康づくりに役立つ情報満載。運動理論から基礎、応用を詳細に解説
大人の健康生活ガイド 30代以上の中高年者に関する健康情報を提供
セルフメディケーション・ネット セルフメディケーションの基礎から薬の知識までさまざまな情報を提供
日本くすり教育研究所 小・中学校で「くすり教育」を担う指導者をサポート
病気別BEST100サイト 知りたい病気の最新情報がすぐにわかる、病気サイトの百科事典