一般社団法人 日本生活習慣病予防協会 JPALD
生活習慣病とその予防
主な生活習慣病
最近の関連情報・ニュース

2型糖尿病になると医療費は2倍超 1型では5倍に上昇 英調査

キーワード: 糖尿病

 2型糖尿病患者の医療費は、糖尿病でない人の2倍以上で、1型糖尿病患者では5倍に上昇することが、英国の5,800万人を対象に行った調査で明らかになった。
 糖尿病の治療を適切に行うことで、英国の病院費用の総計の約10%にあたる4,060億円の医療費を減らすことができるという。
糖尿病の治療を向上すれば医療費を10%削減できる
 糖尿病のコントロールが不良であることが、糖尿病の医療費を押し上げている。適切に治療することで、年間に4,060億円(30億ポンド)の医療費を抑制できることが、英国の英国の5,800万人を対象とした調査で明らかになった。

 糖尿病の治療を向上することで、英国の医療費のほぼ10%を削減できると、研究者は主張している。

 詳細は、9月にスペインのバルセロナで開催された欧州糖尿病学会(EASD)年次集会総会で発表された。

 糖尿病の治療を適切に行わないでいると、心筋梗塞、脳卒中、腎臓病、下肢潰瘍など、深刻な合併症が引き起こされる。合併症は患者にとって生活の質(QOL)を大きく引き下げる原因になるだけでなく、医療費の増加の点でも深刻だ。

 英国では、加齢を除くと、糖尿病が医療の増加の最大の原因で、欧州全体でも平均寿命を引き下げる要因になっている。
1型糖尿病患者の3分の2はコントロール不十分
 英国では、1型糖尿病患者の3分の2と、2型糖尿病患者の3分の1が糖尿病のコントロールが不十分で、腎臓病から失明にいたるまで糖尿病合併症のリスクが高まっている。合併症は、多くの場合で緊急の入院治療を要し、医療費の追加が必要となるのでとりわけ深刻だ。

 「糖尿病患者は、緊急入院する頻度が高く、入院期間も長期になる傾向があります。糖尿病の治療にかかる費用の40%を、こうした非選択的かつ緊急の治療が占めており、糖尿病治療薬の費用の3倍に上ります」と、英国のサルフォード ロイヤル ホスピタルのエイドリアン ヘルド氏は言う。

 NHSが実施している「Hospital Episode Statistics(HES)」は、英国のNHSが運営する病院の入院、外来および救急の医療情報を収集したデータベース。研究チームは、これに全英のクリニックの糖尿病に関するデータを収集した「英国糖尿病検査データ(National Diabetes Audit data)」の調査結果を合わせて解析した。

 研究チームは、1型および2型糖尿病の患者に提供される病院での医療コストを集計し、糖尿病のない人と比較した。2017〜2018年の、2型糖尿病患者290万人、1型糖尿病患者24万3,000人を含む5,800万人の計画的な入院、緊急入院、外来受診、事故・救急に関するデータを解析した。これは、英国で提供されるすべての病院での治療の90%を含んでいるという。
2型糖尿病の医療費は2倍以上 1型では5倍
 その結果、英国の病院費用の総計は4兆9,000億円(360億ポンド)で、NHSが糖尿病患者の入院治療に費やした医療費は7,400億円(55億ポンド)に上ることが分かった。さらに、4,060億円(30億ポンド)と推定される医療費が、糖尿病への過剰支出であり、適切な治療により抑制が可能であることが判明した。

 2型糖尿病患者の平均年間医療費は10万2,700円に上り、糖尿病のない人の4万4,800の2倍以上であり、これに救急医療が加わると医療費は3倍に膨れ上がる(7万2,000 対 2万4,000円)。

 さらに、1型糖尿病患者の平均医療費は22万4,000円で、糖尿病のない人に比べ5倍高く、救急医療が加わると8倍に上昇する(18万7,000円)。

 実際には糖尿病による経済的な負担には、死亡や仕事の損失、糖尿病以外の病気など間接的な費用も含まれるので、糖尿病による社会的な損失はもっと多い額になるという。
かかりつけ医と専門医が連携 糖尿病医療を改善
 NHSは糖尿病の一次予防と二次予防を目的とした糖尿病予防プログラムを実施している。

 英国の医療サービスは、プライマリケアとセカンダリケアに区分されている。患者はまず登録した診療所でかかりつけ医(GP)を受診し、そこで治療を受けるか、あるいは必要に応じてセカンダリケアを担う病院へ紹介される。

 「GPと糖尿病専門医によるチーム治療により糖尿病の管理を改善すれば、糖尿病患者の健康状態は向上し、病院の医療コストを大幅に削減することができます」と、ヘルド氏は指摘する。

Poor diabetes control costs the NHS in England £3 billion a year in potentially avoidable hospital treatment(Diabetologia 2019年9月18日)

(Terahata)

関連トピック

疾患 ▶ 糖尿病

2019年11月22日
妊娠中の長時間労働や夜勤が健康リスクに 全国の約10万人の女性を調査 エコチル調査
2019年11月22日
ナッツが肥満や糖尿病のリスクを低下 ジャンクフードをナッツに置き換える食事法
2019年11月22日
保健指導で「食べる順番」に重点をおいた食事指導をすると減量効果が大きい
2019年11月22日
肥満・メタボの増加の原因は小児・若年期にある ユニセフ「世界子供白書2019」
2019年11月12日
11月14日は「世界糖尿病デー」 糖尿病の半分以上は予防できる
全国生活習慣病予防月間
大正製薬 コバラサポート
尿酸値PR
新着ニュース
毎年2月は、全国生活習慣病予防月間
Dr.純子のメディカルサロン こころがきれいになる医学
保健指導リソースガイド
乳がん治療と乳房再建の情報ファイル
国際糖尿病支援基金
糖尿病ネットワーク 患者さん・医療スタッフのための糖尿病の総合情報サイト
糖尿病リソースガイド 医師・医療スタッフ向け糖尿病関連製品の情報サイト
日本健康運動研究所 健康づくりに役立つ情報満載。運動理論から基礎、応用を詳細に解説
大人の健康生活ガイド 30代以上の中高年者に関する健康情報を提供
セルフメディケーション・ネット セルフメディケーションの基礎から薬の知識までさまざまな情報を提供
日本くすり教育研究所 小・中学校で「くすり教育」を担う指導者をサポート
病気別BEST100サイト 知りたい病気の最新情報がすぐにわかる、病気サイトの百科事典