一般社団法人 日本生活習慣病予防協会 JPALD
生活習慣病とその予防
主な生活習慣病
ニュース

なぜ漢方便秘薬は効くのか 腸の水分分泌メカニズムを解明

キーワード: 二少(少食・少酒) 一無・二少・三多 ストレス関連疾患/適応障害 「少酒」お酒はほどほどに 三多(多動・多休・多接) 「多動」身体を活発に動かす 「多休」休養をしっかりとる 女性の健康

 京都府立医科大学は、漢方便秘薬に含まれる主要な生薬が、腸の水分分泌を増やすメカニズムを発見したと発表した。これまで漢方便秘薬の作用は経験的に知られていたが、科学的な機序はよく分かっていなかった。
漢方便秘薬の生薬成分を評価
 慢性的な便秘は一般的な胃腸障がいであり、日々の生活に深刻なストレスをもらたす。高齢者の10%が便秘と感じているとされ、超高齢社会を迎えた日本で、慢性便秘症患者の増加が予想されている。そのため、便秘を解消する便通改善成分をもつ薬の開発が望まれている。

 日本で広く用いられている漢方便秘薬は、便通効果があり、副作用も少ないことが経験的に知られている。しかし、腸の細胞での水分分泌調節のメカニズムは詳しくは分かっていなかった。

 そこで研究グループは、漢方便秘薬に含まれる主要な生薬成分の水分分泌能の機能を評価し、新たなイオン流出路を発見した。また、漢方便秘薬の潤腸湯や麻子仁丸に含まれるマシニン、キョウニン、トウニン、ダイオウといった生薬成分が、単独でも大腸上皮で水分分泌を引き起こすことも確認した。
漢方便秘薬の水分分泌作用を科学的に実証
 イオンチャネルとは、細胞膜にある膜タンパク質のことで、細胞膜を貫通する穴を作ることでイオンの通り道となっている。穴の開閉によってイオンの流れを制御して、イオン濃度などを調節している。

 マシニンが嚢胞性繊維症膜コンダクタンス制御因子(CFTR)クロライドチャネルを介してクロライドイオン(Cl−)を流出させる一方で、キョウニン、トウニン、ダイオウが大コンダクタンスCa2+活性化カリウムチャネル(BK)を介してカリウムイオン(K+)を流出させることが分かった。

 これらの生薬成分の組み合わせが、腸の細胞から腸管内へプラスに荷電したカリウムとマイナスに荷電したクロライドが同時に流出して、効率的に水の流出をもたらすことで、便秘改善(緩下)作用をもたらすことが明らかになった。

 潤腸湯や麻子仁丸といった漢方便秘薬は、生薬を組み合わせることで効果を得られることが経験的には分かっていたが、今回の研究で、腸の上皮細胞からカリウムイオンとクロライドイオンを同時に流出させることで腸の強力な水分分泌作用を発揮することが科学的に実証された。
便秘以外の疾患にも応用できる
 漢方便秘薬の作用を科学的で客観的に解明することは、便秘以外にも多くの疾患の治療・予防に応用できると考えられる。カリウムイオンチャネル活性化を促す生薬は、高血圧症、気道過敏症、勃起不全、てんかんの治療薬として、クロライドイオンチャネル活性化を促す生薬は、心筋梗塞、気管支炎、肺炎の治療薬としても期待できる。

 「新たな生薬の組み合わせによるより新しい効果的な漢方薬の開発や、生薬成分の分析結果をもととした創薬の開発が期待される」と、研究グループは述べている。

 研究は、福岡大学医学部の沼田朋大講師、京都府立医科大学の岡田泰伸特任教授らの研究グループによるもので、研究成果は英科学雑誌「Scientific Reports」オンライン版に掲載された。

福岡大学医学部生理学
Herbal components of Japanese Kampo medicines exert laxative actions in colonic epithelium cells via activation of BK and CFTR channels(Scientific Reports 2019年10月29日)
[Terahata]

関連トピック

一無・二少・三多 ▶ 二少(少食・少酒)

2020年08月13日
【新型コロナ】日本人はいま何を不安に感じているか 求めるのは「安定した社会」 100の国や地域で国際調査を実施
2020年08月13日
【新型コロナ】今冬にはインフルエンザと新型コロナが同時に流行 「両方の検査を」と日本感染症学会が提言
2020年08月13日
【新型コロナ】対策を行っている企業ほど、従業員の精神的な健康度や仕事のパフォーマンスは高い
2020年08月12日
野菜と全粒穀物を食べると糖尿病を予防できる 少しでも食事に加えると効果 食物繊維が善玉の腸内菌を増やす
2020年08月12日
全国の1万人超の健康診断の受診状況や病気予防への取組みを調査 できない理由は「何をすればよいか分からない・お金がかかる・面倒」

一無・二少・三多 ▶ 三多(多動・多休・多接)

2020年08月13日
【新型コロナ】日本人はいま何を不安に感じているか 求めるのは「安定した社会」 100の国や地域で国際調査を実施
2020年08月13日
【新型コロナ】今冬にはインフルエンザと新型コロナが同時に流行 「両方の検査を」と日本感染症学会が提言
2020年08月13日
【新型コロナ】心理的不安が予防行動に大きく影響 個人差に合わせた対策とケアが必要
2020年08月13日
【新型コロナ】対策を行っている企業ほど、従業員の精神的な健康度や仕事のパフォーマンスは高い
2020年08月12日
ウォーキングなどの運動は「魔法の薬」 座ったままの時間を減らすだけでも効果 室内運動もお勧め

一無・二少・三多 ▶ 「少酒」お酒はほどほどに

2020年07月28日
お酒とタバコは「食道がん」リスクを高め合う 両方あるとリスクは17倍に上昇 片方を止めただけでも予防効果が
2020年07月10日
【新型コロナ】肥満が世界で深刻な問題に 食事や運動など生活スタイルに深刻な悪影響
2020年07月10日
ビールのホップの苦味成分が認知機能を改善 物忘れのある中高年者を対象に臨床試験を実施
2020年07月10日
高齢者の「誤嚥」は1月1日に多く、場所は家が多い 正月の餅が原因か 全国実態調査で明らかに
2020年06月26日
涙で乳がんを早期発見 簡単で痛みのない検査を可能に エクソソームを超高感度で検出

一無・二少・三多 ▶ 「多動」身体を活発に動かす

2020年08月13日
【新型コロナ】日本人はいま何を不安に感じているか 求めるのは「安定した社会」 100の国や地域で国際調査を実施
2020年08月12日
ウォーキングなどの運動は「魔法の薬」 座ったままの時間を減らすだけでも効果 室内運動もお勧め
2020年08月12日
自宅で"筋活"を行いロコモ予防 筋肉量と筋力の向上を目指す「ロコモ予防運動プログラム」を始動 順天堂大
2020年07月28日
夏場にマスクを着用して運動すると熱中症の危険が 「マスクをはずして休憩を」と呼びかけ
2020年07月28日
「フレイル」のリスクは太り過ぎでもやせ過ぎでも上昇 低栄養を減らして予防

一無・二少・三多 ▶ 「多休」休養をしっかりとる

2020年08月13日
【新型コロナ】日本人はいま何を不安に感じているか 求めるのは「安定した社会」 100の国や地域で国際調査を実施
2020年08月13日
【新型コロナ】心理的不安が予防行動に大きく影響 個人差に合わせた対策とケアが必要
2020年08月13日
【新型コロナ】対策を行っている企業ほど、従業員の精神的な健康度や仕事のパフォーマンスは高い
2020年08月12日
「自然音」にリラックス効果が 「花」を見るだけでも癒し効果を得られる コロナ禍のストレス管理に有効
2020年07月28日
夏場にマスクを着用して運動すると熱中症の危険が 「マスクをはずして休憩を」と呼びかけ

疾患 ▶ ストレス関連疾患/適応障害

2020年08月13日
【新型コロナ】心理的不安が予防行動に大きく影響 個人差に合わせた対策とケアが必要
2020年08月13日
【新型コロナ】対策を行っている企業ほど、従業員の精神的な健康度や仕事のパフォーマンスは高い
2020年08月12日
「自然音」にリラックス効果が 「花」を見るだけでも癒し効果を得られる コロナ禍のストレス管理に有効
2020年07月28日
ボランティア活動に参加すると寿命が延び幸福感も向上 コロナ後の社会整備の鍵に
2020年07月10日
【新型コロナ】肥満が世界で深刻な問題に 食事や運動など生活スタイルに深刻な悪影響

テーマ ▶ 女性の健康

2020年01月31日
【健やか21】「スマホ時代の子育て〜悩める保護者のためのQ&A〜(幼児・児童編)」リーフレット
2020年01月24日
【健やか21】令和2年度「児童福祉週間」の標語が決定しました!
2020年01月16日
【健やか21】ノロウイルスの感染予防には正しい手洗いを!
2020年01月10日
【健やか21】「ネット安全安心全国推進フォーラム〜子供とネットについて考える!〜」を開催
2019年12月27日
【健やか21】「日本人の食事摂取基準」策定検討会の報告書

 ▶ 一無・二少・三多

2020年08月13日
【新型コロナ】日本人はいま何を不安に感じているか 求めるのは「安定した社会」 100の国や地域で国際調査を実施
2020年08月13日
【新型コロナ】今冬にはインフルエンザと新型コロナが同時に流行 「両方の検査を」と日本感染症学会が提言
2020年08月13日
【新型コロナ】心理的不安が予防行動に大きく影響 個人差に合わせた対策とケアが必要
2020年08月13日
【新型コロナ】対策を行っている企業ほど、従業員の精神的な健康度や仕事のパフォーマンスは高い
2020年08月12日
ウォーキングなどの運動は「魔法の薬」 座ったままの時間を減らすだけでも効果 室内運動もお勧め
全国生活習慣病予防月間
大正製薬 コバラサポート
尿酸値PR
新着ニュース

トピックス&オピニオン
新型コロナウイルス関連

Dr.純子のメディカルサロン こころがきれいになる医学
保健指導リソースガイド
国際糖尿病支援基金
糖尿病ネットワーク 患者さん・医療スタッフのための糖尿病の総合情報サイト
糖尿病リソースガイド 医師・医療スタッフ向け糖尿病関連製品の情報サイト
日本健康運動研究所 健康づくりに役立つ情報満載。運動理論から基礎、応用を詳細に解説
セルフメディケーション・ネット セルフメディケーションの基礎から薬の知識までさまざまな情報を提供
日本くすり教育研究所 小・中学校で「くすり教育」を担う指導者をサポート