一般社団法人 日本生活習慣病予防協会 JPALD
全国生活習慣病予防月間2016
人・物・事 出会い重ねて 健康長寿(大阪府・51歳・会社員・おさぼう)

全国生活習慣病予防月間2016スローガン 作品テーマ2:
「生活習慣病予防のためのコンビニ活用術2016」
最優秀賞・入選作品

今回もコンビニエンスストア「ローソン」が共催し、テーマ「生活習慣病予防のためのコンビニ活用術2016」でも川柳を募集しました。

入選作品は「ローソン研究所」(http://www.lawson.co.jp/lab/kenko/ ▶)にも掲載し、全国生活習慣病予防月間の健康づくり推進運動を盛り上げます。

  • 作品テーマ2:「生活習慣病予防のためのコンビニ活用術2016」
  • 募集期間:2015年11月6日〜12月6日
  • 選考:株式会社ローソン
  • 賞品:健康菓子詰め合わせ

作品テーマ1:「元気になる人・物・事で健康長寿」
最優秀賞・入選作品はこちら ▶

最優秀賞
コンビニへ 明日の健康 買いに行く
(杉本湘路/69歳/無職)
詠み人より:
コンビニでの買い物は明日の健康を買うことにつながります。
優秀賞
弁当に 小さなサラダ ひとつ足す
(釈迦の弟子/55歳/無職)
サプリから 野菜ジュースに 切り替える
(落犀庵/62歳/自由業)
コンビニの 灯りを目指し ウォーキング
(ぶーたん/34歳/主婦)
詠み人より:
コンビニに健康志向の商品が増え、以前より身近な存在になりました。
佳作
袋野菜 加えて退治 メタボ腹
(夏子/32歳/会社員)
健康も 24時間 売ってます
(さごじょう/33歳/公務員)
さわやかな 朝のあいさつ コンビニで
(寿々/60歳/自営業)
健康を コンビニで買う 時代来た
(ワタミツ/61歳/無職)
詠み人より:
昼食は、コンビニで朝の出勤時間に購入していました。しかし、年を取るにつれて体重や摂取カロリーが気になり、買いたいけれども、一品減らすこともありました。しかし、ローソンの糖質を減らす取組などのお陰で、安心して好きなだけ買うことができるようになりました。
コンビニは 独り暮らしの 母代わり
(りのんぱ/36歳/会社員)
よくわかる カロリー表示で 食べた分
(やぎのゆきちゃん/47歳/管理栄養士)
詠み人より:
お好きな物にサラダや野菜ジュースをプラスしていただきたい。コンビにも豊富な食物繊維を摂っていただきたいと管理栄養士は思います。そして、選び方を変えるでも摂取カロリーを減らせます。
糖質が 気になりだしたら ブランパン
(せいちゃん/55歳/会社員)
詠み人より:
生活習慣病を恐れ過ぎて、食に消極的になってしまうのは考えもの。コンビニをうまく活かして、人生を楽しみながら健康になりたいものです。
きっかけは 右手にとった ブランパン
(逆ペリカン/33歳/会社員)
スムージー 美味しく健康 ローソンで
(やえ子/37歳/主婦)
詠み人より:
私がいつもローソンのスムージーをよく飲んでいて、元気になってます。
ランチ買う バランス命 サラダ足す
(やまだはな/36歳/会社員)
詠み人より:
コンビニは、自分ですべて選べるので、いろんなことを考えながら買います。バランスもカロリーも自分で選べるとこが大好きです。
コンビニが 目的地です ウォーキング
(山田案山子/50歳/自営業)
詠み人より:
身近にあるコンビニエンスストア。ここで健康を手に入れることができるのですから活用しない手はありません。
不便だが わざと遠くの コンビニへ
(むーむー/33歳/無職)
詠み人より:
「手抜き」のイメージはもう過去のもの。コンビニをうまく活用すれば、健康維持・病気予防につながります。コンビニ商品の食材を自分で揃えようと思ったら結構大変なこと。カロリー・糖分も表示があるので、一目瞭然。自家製だとわかりません。少し遠くのコンビニへ歩いていけば、「コンビニエンス(便利)」ではなくなるけれど、健康のためにはいいことだらけです。
コンビニは 便利と元気が揃う店
(まっちゃん/51歳/主婦)
詠み人より:
近くて便利のイメージが強いコンビニが、人の健康を考えていることを全面に押し出した作品を考えました。
コンビニで 栄養バランス 学びます
(花うさぎ/39歳/会社員)
ゴクゴクと 足りない野菜は コンビニで
(はせひと/42歳/会社員)
詠み人より:
コンビニは、もはや便利なだけじゃない。よく使っている人なら、「健康」に十分配慮していることは分かるはずです。そんなコンビニの現状や、それを利用している人の実感が伝わればいいなと思いました。
コンビニの コーヒーで締め 散歩道
(紫苑/70歳/無職)
詠み人より:
散歩の途中に寄るコンビニ。商品や情報を得る場所に。
コンビニで 足りない野菜 補って
(光風雫)
コンビニが あるから朝食 抜かずすみ
(牛美/78歳/無職)
詠み人より:
「コンビニ」の名の通り、手軽に生活習慣病予防のための買い物ができるのが利点。
コンビニで 野菜一品 増やす僕
(よしごん)
詠み人より:
着色料や保存量のイメージがあったコンビニも今となっては昔の話。コンビニで買うおかずは、日々の生活の栄養バランスを手軽に整えることのできる貴重なツールになっています。
コンビニで 手間暇減らし 足す栄養
(ぴー)
詠み人より:
コンビニに健康生活を助けられています。

作品テーマ1:「元気になる人・物・事で健康長寿」
最優秀賞・入選作品はこちら ▶

“多接”ってなんだろう?
生活習慣病予防講演会
“多接”を楽しみ
笑って健康長寿
生活習慣病予防講演会

2016年2月3日(水)
13:30〜15:45
日比谷コンベンションホール

健康スローガンに応募いただいた皆さんの優良作品を、「かるた」でご紹介します。

※一般社団法人 日本生活習慣病予防協会と名称の類似した団体がありますが、当協会との関わりは一切ありませんので、ご留意願います。
つー犬ハチ公