トップページへ
  • 株式会社タニタへ
  • 大正製薬リビタライフへ
  • 全国生活習慣病予防月間
  • 全国生活習慣病予防月間2011年“禁煙”
  • 全国生活習慣病予防月間2012年“少酒”
  • 全国生活習慣病予防月間2013年“少食”
  • 全国生活習慣病予防月間2014年“多動”
  • 全国生活習慣病予防月間2015年“多休”
  • 全国生活習慣病予防月間2016”多接”
シンボルマーク・スローガンについて
「全国生活習慣病予防月間」のシンボルマークを作成しました

全国生活習慣病予防月間シンボルマーク
 シンボルマークは、健康で躍動感のある“人”をモチーフにしています。それぞれ健康習慣である“一無二少三多”に対応しており、一無=無煙(禁煙)、二少=少食・少酒、三多=多動・多休・多接を実践し、皆様が健康長寿となるよう願いをこめて、さまざまな所に掲出していきたいと思います。まずは、このマークを使った“一無二少三多”ポスターを作りましたので、プリントアウトしてご使用ください。

>>ポスター&リーフレットのページはこちら

毎年、スローガンを公募します

   「全国生活習慣病予防月間」では毎年、強化テーマを設け、そのテーマの重要性を広く呼びかけるスローガンを公募します。入選したスローガンは、その年の柱として月間関連事業で活用されます。例えば、スローガンを使用したポスターを作り、プリントアウトして自治体や医療機関、公的施設などで、手軽に利用していただけるよう、当サイトで無料公開いたします。応募者の熱い想いがこもった言葉(スローガン)が、多くの人の心に届くことを願っています。

 「全国生活習慣病予防月間」では、生活習慣病に関する情報提供はもちろん、健康づくりに対応しやすい社会環境の整備についても、訴求していきたいと考えています。生活習慣病は、その名の通り、生活習慣が大きく影響している病気です。毎日の生活習慣そのものは、私たち1人1人の努力によって改善することはできますが、社会環境や家庭環境など、個人の努力だけでは叶わない要因もあります。気軽に安全にウオーキングやサイクリングができる道路、外食メニューなど飲食物の栄養表示の常識化、禁煙・分煙対策の推進...等々、皆の健康のために“できたらいいな”はたくさんあります。

 「全国生活習慣病予防月間」が、生活習慣病対策を私たち皆で考え、実践していくためのきっかけづくりとなれば幸いです。

(2011.12)
  • 連携企業・団体募集のお知らせ
全国生活習慣病予防月間について