煙(えん)を断ち 健康長寿と 縁結び(山形県・54歳・自営業・いさーべ)

全国生活習慣病予防月間2017スローガン 作品テーマ2:
「生活習慣病予防のためのコンビニ活用術2017」
最優秀賞・入選作品

コンビニエンスストア「ローソン」共催企画、テーマ「生活習慣病予防のためのコンビニ活用術2017」募集した川柳の優秀作品をご紹介します。

入選作品は「ローソン研究所」(http://www.lawson.co.jp/lab/kenko/ ▶)にも掲載し、全国生活習慣病予防月間の健康づくり推進運動を盛り上げます。

  • 作品テーマ2:「生活習慣病予防のためのコンビニ活用術2017」
  • 募集期間:2016年11月14日〜12月12日
  • 選考:株式会社ローソン
  • 賞品:健康菓子詰め合わせ

作品テーマ1:「グッバイ、たばこ」
最優秀賞・入選作品はこちら ▶

全国生活習慣病予防月間2017 ザ・川柳かるた-テーマ「グッバイ、たばこ」-
最優秀賞・入選作品・おもしろ作品がカルタになりました ▶

最優秀賞
コンビニで 元気な朝を 再起動
(卑弥呼/71歳/自営業)
詠み人より:
朝食欠食を回避!
優秀賞
コンビニが 健康管理の かかりつけ
(しんちゃん/70歳/農業)
コンビニを 上手に活かし 脱メタボ
(山田案山子/51歳/自営業)
詠み人より:
手軽で便利なコンビニをもっと有効に使い、健康を手に入れましょうという思いを訴えてみました。
ブランパン 孫と笑顔で 半分こ
(やえ子/38歳)
詠み人より:
ローソンの主力商品をアピールする川柳を作ってみました。
佳作
最近は サラダチキンが お気に入り
(はるかずママ・45歳)
詠み人より:
最近は糖質制限ブームにのり、外出先ではコンビニでサラダチキン、ゆで卵 チーズなどを購入します。おかげで血糖値は急激にあがらず。安定しています。
ごほうびは 入れ立てコーヒー ウォーキング
(ふむふむ・54歳・介護士)
詠み人より:
コンビニはそこにあるありがたさ、応えてくれる存在。
コンビニで 食と健康 持ち帰り
(有漏路・60歳・自営業)
詠み人より:
二人暮らしでは、なかなかスーパーの食材は使い切りません。そんな時、おひとり様用の充実しているコンビニ商品が大変重宝しています。お手頃で、調理も住んでいて、味もなかなかのもの。
ふすま食べ 服とのすき間 作ります
(木立慈雨・55歳・会社員)
詠み人より:
ブランパンの効能を意識して作ってみました。
帰り道 ひと駅歩いて コンビニへ
(ごすま・22歳・無職)
詠み人より:
コンビニに歩いて行くのが好きです。
朝ごはん 抜かないためにも コンビニへ
(ほがほが・44歳)
コンビニは 健康支える 応援団
(てぬき親父・64歳)
コンビニで トホホな体 トクホ買う
(シンタマン・41歳・会社員)
詠み人より:
職場の隣がコンビニなので、いつもおいしそうな誘惑に惑わされています。40歳を超えると、生活習慣病予防も考えないといけませんね。自分の葛藤を句にしてみました。
パンなのに 低糖質だ ありが糖
(鍵爪・27歳)
詠み人より:
最近は低糖質ブームですが、糖質制限を何カ月も続けると食べられる物が本当に少なくて辛かったです。人付き合いもあるし、一緒にいる時に毎回毎回食事抜かすと周りに気を使われるので、低糖質のパンの存在には本当に感謝でした。ありが糖。
ブランパン いつもウオッチ BMI
(てんじょう・77歳・無職)
詠み人より:
健康寿命を延ばしたい。
できますよ コンビニメニューで 健康管理
(よっさん・64歳・講師)
老いた母 今日も元気に ローソンへ
(ももいろ毛虫・48歳・公務員)
詠み人より:
過疎地高齢化のわが町にローソンができました。近所のローソンは、朝は若者と学生、昼はお年寄り、夕方は勤務を終えたサラリーマン、大繁盛です。一日3回ローソンに通うのが老いた母のルーティンになり、いつの間にか若返りました。
健康の プランを立てて ブランパン
(遅れてきた猫☆)
ロコモ避け コンビニめざし ウォーキング
(さくらがい・60歳・主婦)
詠み人より:
ロコモは辛い、歩ける喜びかみしめて今日も歩く。
ちょっと欲しい 栄養買える お手軽さ
(ごんけいど・27歳・会社員)
詠み人より:
コンビニは色々な場所にあるので、適時適切な量と食品を選ぶよ心がければ、健康に役立つ活用が出来る。
コンビニの 健康志向 神ってる
(ささゆり・64歳・無職)
詠み人より:
コンビニの商品は健康志向が高まっています。
コンビニで たりない栄養 手がとどく
(ぱぱいや・58歳・会社員)
詠み人より:
ニには本当に助かっています。24時間いつでもが便利で、コンビニの灯りにほっとします。
店員さん 仲良く挨拶 ボケ予防
(犬助・37歳・会社員)
コンビニで 選ぶ楽しみ 知る健康
(眠子・23歳・学生)
詠み人より:
私の暮らしにとってコンビニは近い存在であります。忙しくて余裕がないとき、いつも利用しています。身近にあるからこそ、健康に関して求めることも多くカロリー表示や健康を考えた商品に対してとても感謝しています。
父のカゴ 野菜ジュースを 忍ばせる
(アンチメタボ・45歳・会社員)
詠み人より:
父の健康を願う子の作品です。
コンビニの 少量パックで 腹八分
(はるやす・57歳・主婦)
詠み人より:
少量パックでの購入は、無駄も手間も省けて、しかも食べ過ぎないので身体に良い。
帰り道 買って帰ろう 朝ごはん
(まちるだ・23歳・)
表示見ろ!飾りじゃないのよカロリーは
(まここしゃん・48歳)
コンビニは 私の大事な 栄養士
(のり・46歳・主婦)
詠み人より:
46歳の私も19歳の息子もコンビニとは切っても切れない程お世話になっています。コンビニで買い物する度に便利で強い味方でいてくれてありがたいです。私達の日々を守って助けてくれる欠かせない存在です。
とうさんの 笑顔増やした ブランパン
(北風・64歳・主婦)
詠み人より:
コンビニは健康に留意した食品が多く、価格も手ごろで頼もしい庶民の味方だと思います。

作品テーマ1:「グッバイ、たばこ」
最優秀賞・入選作品はこちら ▶

全国生活習慣病予防月間2017 ザ・川柳かるた-テーマ「グッバイ、たばこ」-
最優秀賞・入選作品・おもしろ作品がカルタになりました ▶

生活習慣病予防講演会「禁煙とがん治療」
生活習慣病予防講演会

2017年2月8日(水)
13:30〜15:45
日比谷コンベンションホール

健康スローガンに応募いただいた皆さんの優良作品を「かるた」でご紹介します。

全国生活習慣病予防月間について
つー犬ハチ公