全国生活習慣病予防月間2012 スローガン募集!
2011年10月18日
スローガンの募集は、12月5日をもちまして締め切りました。
たくさんの作品をご応募いただき、誠にありがとうございました。
 2012年2月の予防月間では、月間中にポスターなどで使用するスローガンを公募いたします。今年の強化テーマは、健康標語である“一無二少三多”*の“二少”のうち“少酒”から「健康生活とアルコール」です。

 そこで、「健康生活とアルコール」をテーマに、20文字程度にまとめたスローガン(標語)を募集いたします。あなた自身や家族で決めたお酒のルール、健康づくりを考えたお酒との付き合い方、健康的に飲むコツ、等々、皆の健康に役立つ、心に響くスローガンを、ぜひお待ちしています!どなたでも、お1人様何本でもご応募可能。

 最優秀者には、賞金10万円を進呈いたしますので、奮ってご応募ください!

■プレスリリースを配信しました
  >> 「全国生活習慣病予防月間」スローガン募集! 最優秀者は賞金10万円(2011年11月2日)
■前回の優秀作品はこちら
  >> 禁煙スローガン入選作品 発表
■最優秀作品を使用したポスター
  >> 全国生活習慣病予防月間ポスター&リーフレット

日本生活習慣病予防協会

*:“一無二少三多”とは、一無は無煙(禁煙)、二少は少食(腹八分目)・少酒(お酒はほどほど)、三多は多動(たくさん体を動かし)・多休(しっかり休養を取り)・多接(多くの人・物事に接する)を意味します。
■詳しくは>> こちらをご覧ください
■関連記事>>「一無、二少、三多」はメタボを効果的に減らす(2009年7月9日)
【応募要項】

 吉田兼好の『徒然草』には"百薬の長とはいへど、万の病は酒よりこそ起れ"と綴られていますが、"酒は百薬の長"だけが、一人歩きしていることが多いかもしれません。やはり、飲み過ぎると健康を損なったり、思わぬトラブルとなることも認識した上で、楽しみたいものです。とくに、健康面では「健康日本21」でも、アルコールは1日20g(日本酒で一合、ビールで中びん1本)程度の摂取が望ましいとしており、健康を考えた飲酒について、改めて見直す機会にしていただければと考えております。

 今回のスローガンでは、「アルコールと健康の上手な付き合い方」についてお考えいただき、下記の要領に従ってご応募ください。

  • 作品テーマ:「アルコールと健康の上手な付き合い方」
    ※上手なアルコールとのつきあい方、生活習慣病にならないようなお酒の飲み方、等を趣旨とした「健康的な飲酒」の普及・啓発を促進する内容。
    • 作品例:
    • 「アルコール 1日1合程度が健康ライン」
    • 「呑む時は、酔わない程度が丁度いい」
  • ■応募資格:どなたでも
  • ■文字数:1作品20文字以内、お1人様につき何点でも応募可
  • ■応募方法:
  • スローガンの募集は、12月5日をもちまして締め切りました。
    たくさんの作品をご応募いただき、誠にありがとうございました。
  • ■募集期間:2011年11月7日(月)〜12月5日(月)
  • ■表 彰:最優秀賞1名・10万円、優秀賞3名・2万円、特別賞若干名・粗品
  • ■選 考:全国生活習慣病予防月間実行委員会(医師、マスコミ等で構成)
  • ■発 表:2012年1月予定。採用者に通知するほか、当協会ホームページ等で発表
  • ■注意事項:
    • (1) 応募作品は未発表で自作のものに限ります。
    • (2) 応募いただいた作品の版権は主催者に帰属するものといたします。
    • (3) 受賞作品は、ポスターなどに使用するほか、予防月間で行う事業や、主催者が必要と認めたものに活用させていただきます。
    • (4) 応募者の個人情報は、主催者にて厳重に管理し、採用審査・当選者への連絡用途に限り使用することとし、正当な理由のない第三者への開示や、譲渡および貸与等は一切いたしません。
  • ■主 催:日本生活習慣病予防協会
  • ■お問い合わせ:日本生活習慣病予防協会事務局 

  • 全国生活習慣病予防月間2019「少酒」
  • 連携企業・団体募集のお知らせ
全国生活習慣病予防月間について