全国生活習慣病予防月間2015
  • home
メニューボタン

全国生活習慣病予防月間2015スローガン
作品テーマ2:「生活習慣病予防のためのコンビニ活用術」最優秀賞・入選作品

今回はコンビニエンスストア「ローソン」が共催し、
テーマ「生活習慣病予防のためのコンビニ活用術」でも川柳を募集。
入選作品は、ローソンで販売する健康関連商品の商品パッケージ等に掲載し、
全国生活習慣病予防月間の健康づくり推進運動を盛り上げます。

最優秀賞
メタボ気味 助けてくれよ ブランパン
(ニャンピーパパ/60歳/会社員/宮城県)
詠み人より:話題の低糖質のブランパンでメタボ気味のおなかを改善したい。
優秀賞
買うときは、必ずチェック、糖・カロリー
(くまくま94/58歳/地方公務員/大阪府)
ブランパン 食べる習慣 身につける
(かわちゃん/70歳/無職/兵庫県)
詠み人より:ローソンで販売しているブランパンは低カロリー・低血糖質で、生活習慣病の予防には最適のパンと言えます。このパンを食べる習慣を身につければ、生活習慣病の対策ができるのですから、もっともっと広めていただきたい商品ですね。
コンビニで カラダにサラダ 補給する
(おさぼう/50歳/大阪府)
詠み人より:お弁当にはサラダをセットで買うようにしてます。
コンビニで 足りない栄養 補給する
(きんちゃん/65歳/臨時教員/大阪府)
佳作
散歩する も一つ向こうの コンビニへ
(木立慈雨/53歳/会社員/宮城県)
詠み人より:散歩はちょっと遠くまで。
コンビニの ひと品で足す 栄養素
(青葉/56歳/主婦/神奈川県)
詠み人より:最近のコンビニには美味しくて健康に配慮した品が多くなりました。大いに活用したいものです。
助かるね カロリー表示で 自己管理
(さいころん/44歳/自営業/茨城県)
詠み人より:自分で考えて選べるのが良いですね。
朝ごはん ちゃんと食べてる コンビニで
(ちび太/66歳/無職/愛知県)
詠み人より:スーパーと異なり開店時間の制約が少ない。何時でも利用できることは大きなポイント。購入者の年代・性別も多岐にわたるが、将来のことも考えて購入していると思う。マスクやカイロなど必要な時に間違いなく入手できる。
コンビニは 一人暮らしの 栄養士
(カランコエ/千葉県)
詠み人より:コンビニでカロリーや成分表示を見て買います。糖質控えめのパンや、ロールケーキがあり利用しました。不足しがちな野菜はサラダや煮物で補うことができます。
コンビニは 体と暮らし 支えてる
(流れ星/61歳/主婦/熊本県)
詠み人より:コンビニの役割が大きくなってきて、とても良いことだと思います。
悩んだら カロリー見て 買う習慣
(ユキシュウカン/54歳/保健師/大阪府)
詠み人より:カロリーが高くならないように決めてから買い物をし、悩んだらカロリーで決め、油の良くないスナック菓子はやめよう。
主婦だって コンビニごはんで 休息を
(さびしんぼう/44歳/主婦/愛知県)
詠み人より:家から遠いほうのコンビニを利用することで、そこまでウォーキングして運動したり、便利なコンビニを上手く利用して、主婦も休息日を作る大切さを詠みました。
コンビニに 健康志向の 波が来た
(ナンサン/74歳/無職/神奈川県)
詠み人より:最近、コンビニで、健康に配慮した商品を、多く見かけるようになりました。とても良いことだと、思っています。そんな思いを書きました。
コンビニで 健康買える 良き時代
(つくも/49歳/自営業/千葉県)
詠み人より:身近にあるコンビニが、健康までを身近にしてくれたという感謝の意を込めて製作しました。
独り身の 健康気づかう メニュー増え
(黒潮/68歳/自営業/東京都)
詠み人より:最近のコンビニには若者だけでなくシニア向けのメニューが増えつつあるようです。人口の逆ピラミッド化が進む中、もっとシニア向けのメニューや気遣い等が多様化して広がると嬉しいですね。そうすることでともすると億劫で家の中に籠もりがちなシニアが、“散歩がてらにコンビニに寄ってみるか”といった口実がいつのまにか習慣化するのではないだろうか。その結果、ロコモ現象や体力低下を防ぐ切っ掛けにもなるように思われる。
朝食は コンビニと決め 三食に
(岳史/62歳/農業従事者/山梨県)
詠み人より:コンビニは身近にあり、良い商品も充実しているので、安心して利用できます。
抜くよりも コンビニで買う 朝ごはん
(青葉/56歳/主婦/神奈川県)
詠み人より:最近のコンビニには美味しくて健康に配慮した品が多くなりました。大いに活用したいものです。
足のばし 3件先の コンビニへ
(ぱんまろ/28歳/主婦/神奈川県)
詠み人より:以前コンビニで働いていた事がありますが、本当に楽しく、さまざまなお客様との出会いや経験がありました。そんな事を思い出しながら楽しく作りました。
カロリーはオフで やさしさオンにする
(どすこいマム/55歳/地方公務員/三重県)
詠み人より:地球のつながりを感じて、健康を追及するっていいですね。いろいろな情報発信・受信地として、コンビニは便利ですね。
小腹空き お菓子横目に バナナ取る
(りゅうまま/28歳/主婦/福岡県)
詠み人より:野菜などが、手頃なお値段で買えるし、何より手軽に行けるから助かります。
コンビニに 行って帰って 三千歩
(ハルル/66歳/主婦/東京都)
詠み人より:近所に3件あるコンビニはどれも便利です。気軽に買えるし、往復歩けば運動にもなります。
コンビニも 利用次第で 脱メタボ
(かずっこ/68歳/無職/和歌山県)
詠み人より:コンビニの食品棚にはおいしそうな品物が目白押し。そこから生活習慣病予防のための食材を選ぶのは人の健康への強い意志だ。
カット野菜 増やす栄養 減らす手間
(澄華/69歳/主婦/大阪府)
詠み人より:カット野菜は便利で優秀です。
コンビニに 元気と健康 買いに行く
(ムク坊/76歳/無職/神奈川県)
詠み人より:コンビニはわが家の冷蔵庫であり、常に健康と活力を提供してくれます。
コンビニは 健康にいいね!が すぐ買える
(ジャスミン/49歳/静岡県)
コンビニは 野菜不足の サポーター
(晴歩雨読/56歳/宮城県)
詠み人より:コンビニで扱う生野菜や、塩分カロリー控えめなお弁当類は大変ありがたいです。
コンビニで 食生活を 美調整
(にゃんこ/55歳/主婦/北海道)
詠み人より:コンビニは小さいながらも?旬や季節感があふれていて大好きです。3食コンビニで、というわけにはいきませんが、これからもその時その時で自分に足りないかな?と思うものを上手に食生活に取り入れていきたいと思います。コンビニのビタミンカラーあふれるサラダは気に入っています。視覚的にも楽しめますね。
一日の 足りない野菜 コンビニで
(きょばた/28歳/ 会社員 /東京都 )
詠み人より:コンビニ弁当はカロリーが表示されていて、最近は野菜もたくさん売っている。鍋などにもう一品野菜を入れたいときにちょうどいい。レシートをとっておくと昨日何を食べたか記録することもできるし、実家のようにおにぎりを山のように詰まれない。
コンビニで カロリー見て買う クセをつけ
(向日葵/55歳/主婦/福岡県)
詠み人より:コンビニで買う時は、カロリーが殆ど記載されているので、それを見て、カロリーを気にするクセをつけて、食べ過ぎの予防にする。
ローソンが 助けてくれる 野菜不足
(ルーク/53歳/パート /東京都)
詠み人より:コンビニで扱う生野菜や塩分カロリー控えめなお弁当類は 大変ありがたいです。
コンビニへ 今日の元気を 買いに行く
(レート/62歳/主婦 /新潟県)
詠み人より:コンビニはあちこちにあり、24時間営業なので便利です。また弁当の品揃えもよく健康に良い弁当を選べるので、年齢を問わず健康利用できます。
2015年2月4日(水)
13:30〜15:45
日比谷コンベンションホール
応募総数1,033通、4,614作品の中から、協会選定委員による審査の結果、受賞作品が決定しました!
健康スローガンに応募いただいた皆さんの優良作品を、「かるた」でご紹介します。