一般社団法人 日本生活習慣病予防協会 JPALD
生活習慣病
生活習慣病の調査・統計
肥満症/メタボリックシンドロームの調査・統計

メタボリックシンドローム対策「既にできている」のは男女とも3割弱 厚生労働省「平成21年 国民健康・栄養調査の概要」より

カテゴリー: 肥満症/メタボリックシンドローム 数字・検査値 国民健康・栄養調査(厚生労働省)

 「体重管理を実践しようと心がけている」と回答した者の割合は、男性67.8%、女性75.6%であり、前回調査(平成16年、以下同じ)に比べ男性で7.0%、女性で5.8%増加している。年代別にみると、男性の20歳代のみ前回調査を下回っているが、その他の年代では軒並み増加している。

 肥満者(BMI≧25)のうち、「メタボリックシンドロームの予防や改善のために適切な食事や定期的な運動をすること」について、既にできていると回答したものは男性で27.5%、女性で24.2%と男女とも3割に満たない結果となった。男性では「するつもりがあり、頑張ればできる」(42.6%)、女性では「するつもりはあるが、自信がない」(44.1%)と回答した者が最も多かった。

 肥満者(BMI≧25)の割合は、男性30.5%、女性20.8%であった。男性の20〜60歳代では、肥満者の割合が前年に比べ2.1%多くなっているが、平成12年以降、それ以前の5年間に比べ肥満者の割合の増加傾向が鈍化している状況にあることには変わりがない。なお、女性の40〜60歳代では、前年と比べ横ばいである。

 年齢別にみてみると、男性では40〜49歳(36.2%)に最も多く、30〜39歳(34.8%)、50〜59歳(33.3%)であるのに対し、女性では70歳以上(26.5%)が最も多く、60〜69歳(24.9%)、40〜49歳(20.0%)という結果だった。一方、やせの者(BMI<18.5)の割合は、男性4.4%、女性11.0%であった。女性では、20歳代(22.3%)でその割合が最も高く、前年に比べ横ばいである。

●詳しくは、厚生労働省のホームページへ→トップページ記事掲載ページ

関連する調査・統計

疾患で見る ▶ 肥満症/メタボリックシンドローム

2015年12月15日
肥満者の割合は男性28.7%、女性21.3% 平成26年 国民健康・栄養調査
2015年04月14日
運動習慣があるのは男性 33.8%、女性 27.2%で、30歳代が最も低い 平成25年 国民健康・栄養調査
2015年04月14日
肥満の割合は、女性よりも男性が高く、特に40歳代が最も高い 平成25年 国民健康・栄養調査
2015年04月14日
男性の肥満者の割合は28.6%、女性の肥満者の割合は20.3% 平成25年 国民健康・栄養調査
2014年06月10日
世界の肥満人口は21億人、30年で2.5倍に 世界肥満実態(GBD)調査

情報源で見る ▶ 国民健康・栄養調査(厚生労働省)

2015年12月15日
歯を20本以上保持している人の割合は72.8% 平成26年 国民健康・栄養調査
2015年12月15日
喫煙者の割合は男性32.2%、女性8.5% 平成26年 国民健康・栄養調査
2015年12月15日
生活習慣病リスクが高い飲酒をしている者の割合は、男性15.8%、女性8.8% 平成26年 国民健康・栄養調査
2015年12月15日
睡眠で休養が充分にとれていない者の割合は20.0% 平成26年 国民健康・栄養調査
2015年12月15日
血清総コレステロールの平均値は、男性196.6mg/dL、女性207.2mg/dL 平成26年 国民健康・栄養調査

調査項目で見る ▶ 数字・検査値

2015年12月15日
睡眠で休養が充分にとれていない者の割合は20.0% 平成26年 国民健康・栄養調査
2015年12月15日
血清総コレステロールの平均値は、男性196.6mg/dL、女性207.2mg/dL 平成26年 国民健康・栄養調査
2015年12月15日
収縮期血圧の平均値は、男性135.3mmHg、女性128.7mmHg 平成26年 国民健康・栄養調査
2015年04月14日
成人の食塩摂取量は10年間で減少傾向 平成25年 国民健康・栄養調査
2015年04月14日
総コレステロールが 240mg/dL 以上の割合は、男性 10.3%、女性 16.8% 平成25年 国民健康・栄養調査
糖尿病ネットワーク 患者さん・医療スタッフのための糖尿病の総合情報サイト
糖尿病リソースガイド 医師・医療スタッフ向け糖尿病関連製品の情報サイト
日本健康運動研究所 健康づくりに役立つ情報満載。運動理論から基礎、応用を詳細に解説
大人の健康生活ガイド 30代以上の中高年者に関する健康情報を提供
セルフメディケーション・ネット セルフメディケーションの基礎から薬の知識までさまざまな情報を提供
日本くすり教育研究所 小・中学校で「くすり教育」を担う指導者をサポート
病気別BEST100サイト 知りたい病気の最新情報がすぐにわかる、病気サイトの百科事典
※一般社団法人 日本生活習慣病予防協会と名称の類似した団体がありますが、当協会との関わりは一切ありませんので、ご留意願います。