一般社団法人 日本生活習慣病予防協会 JPALD
生活習慣病
生活習慣病の調査・統計
疾患で見る ▶

「心筋梗塞」

  • 心疾患の患者数は、172万9,000人 詳しく見る ▶
  • 虚血性心疾患の年間医療費は、7,503億円 詳しく見る ▶
  • 心疾患の年間死亡数は、19万6,926人 詳しく見る ▶
  • 急性心筋梗塞患者の14%は病院に搬送される前に心停止
  • 急性心筋梗塞による急性期死亡率
    (発症から30日以内の院内死亡率)は6〜7%
  • 喫煙者が禁煙すると、10〜14年
    心筋梗塞の危険が非喫煙者と同レベルになる
2016年04月19日
心疾患の総患者数は172万9,000人 厚生労働省「平成26年患者調査の概況」より
2015年11月10日
虚血性心疾患の年間医療費は7,503億円 平成25年度 国民医療費の概況
2015年11月09日
心疾患による死亡数は年間19万6,926人 厚生労働省「平成26年 人口動態統計(確定数)の概況」より
2014年11月25日
虚血性心疾患の年間医療費は7,421億円 平成24年度 国民医療費の概況
2014年09月22日
心疾患による死亡数は年間19万6,723人 厚生労働省「平成25年 人口動態統計(確定数)の概況」より
2014年05月01日
糖尿病合併症が20年間で大幅減少 心筋梗塞や高血糖は60%以上減 米国疾病予防管理センター
2013年11月25日
虚血性心疾患の年間医療費は7,553億円 平成23年度 国民医療費の概況
2012年12月15日
心疾患の総患者数は161万2,000人 厚生労働省「平成23年 患者調査の概況」より
2012年10月05日
虚血性心疾患の年間医療費は7420億円 平成22年度 国民医療費の概況
2012年09月13日
心疾患による死亡数は年間19万4,926人 厚生労働省「平成23年 人口動態統計(確定数)の概況」より
2012年06月07日
生活習慣病による年間死亡数は3,600万人、2030年には5,500万人に 2012年世界保健統計(WHO)
2012年02月01日
心筋梗塞といわれたことがある者の割合は男性2.7%、女性0.9% 狭心症といわれたことがある者の割合は男性3.8%、女性2.8% 平成22年国民健康・栄養調査結果の概要
2011年10月01日
虚血性心疾患の年間医療費は7700億円 4年連続の増加 平成21年度 国民医療費の概況
2011年09月09日
心疾患で年間18万9,360人が死亡し、そのうち急性心筋梗塞が死因の死亡は4万2,629人 厚生労働省「平成22年 人口動態統計(確定数)の概況」より
2011年07月21日
介護が必要になる原因の3.9パーセントが心疾患 厚生労働省「平成22年 国民生活基礎調査の概況」より
2010年11月26日
虚血性心疾患の医療費は前年度比10.7パーセント、3年連続の増加  厚生労働省「平成20年度 国民医療費の概況」より
2010年09月09日
心疾患で年間18万745人が死亡し、そのうち急性心筋梗塞が死因の死亡は4万3,209人 厚生労働省「平成21年 人口動態統計(確定数)の概況」より
2009年12月03日
虚血性心疾患(心筋梗塞や狭心症)の総患者数は80万8,000人 厚生労働省「平成20年 患者調査の概況」より
2009年09月03日
心疾患で年間18万1,928人が死亡し、そのうち急性心筋梗塞が死因の死亡は4万3,580人 厚生労働省「平成20年 人口動態統計(確定数)の概況」より
2009年09月02日
虚血性心疾患の医療費は2年連続で増加 厚生労働省「平成19年度 国民医療費の概況」より
もっと見る ▼
2008年09月10日
心疾患で年間17万5,539人が死亡し、そのうち急性心筋梗塞が死因の死亡は4万3,780人 厚生労働省「平成19年 人口動態統計(確定数)の概況」より
2008年09月09日
介護が必要になる原因の4.3パーセントが心疾患 厚生労働省「平成19年 国民生活基礎調査の概況」より
2008年08月28日
虚血性心疾患の医療費は約1.8パーセント増加 厚生労働省「平成18年度 国民医療費の概況」より
2008年03月05日
第1回は「心臓病なし」だった人のうち、第2回で「心臓病あり」となった人は男性で1.5%、女性で0.8% 厚生労働省「第2回 中高年者縦断調査」より
2007年09月10日
心疾患で年間17万3,024人が死亡し、そのうち急性心筋梗塞が死因の死亡は4万5,067人 厚生労働省「平成18年 人口動態統計(確定数)の概況」より
2007年09月03日
虚血性心疾患の医療費は約5.5パーセント減少 厚生労働省「平成17年度 国民医療費の概況」より
2007年04月25日
管理の指標におけるLDLコレステロールの重要性を全面に押し出す 日本動脈硬化学会「動脈硬化性疾患予防ガイドライン2007年版」発行
2006年12月07日
虚血性心疾患の総患者数は86万3,000人。3年前の調査より5.3 パーセント減少 厚生労働省「平成17年 患者調査の概況」より
2006年10月17日
虚血性心疾患による死亡率は5年間で約1割改善 厚生労働省「健康日本21 中間報告」より
2006年09月08日
日本人の死因の2位を占める心疾患。そのうち急性心筋梗塞が27% 厚生労働省「平成17年 人口動態統計(確定数)の概況」より
2006年08月25日
虚血性心疾患の医療費は2年間ほぼ横ばい 厚生労働省「平成16年度 国民医療費の概況」より
2006年02月24日
心疾患では冬季に亡くなりやすいという季節変動が顕著 厚生労働省「心疾患-脳血管疾患死亡統計の概況」より
2005年10月07日
日本人の死因の第2位は心疾患 厚生労働省「平成16年 人口動態統計(確定数)の概況」より
2005年08月23日
虚血性心疾患の1年間の医療費は6,954億円で、前年と変わらず 厚生労働省「平成15年度 国民医療費の概況」より
2005年07月06日
介護が必要になる原因の 4.1パーセントは心臓病 厚生労働省「平成16年 国民生活基礎調査の概況」より
2004年09月08日
日本人の死因の第2位は心疾患 厚生労働省「平成15年 人口動態統計(確定数)の概況」より
2004年08月03日
虚血性心疾患の1年間の医療費は6,947億円 厚生労働省「平成14年 度国民医療費の概況」より
2003年12月25日
虚血性心疾患の総患者数は 91万人 厚生労働省「平成14年 患者調査の概況」より
2003年08月28日
日本人の死因の第2位は心疾患 厚生労働省「平成14年 人口動態統計(確定数)の概況」より
2003年07月28日
虚血性心疾患の1年間の医療費は7,546億円 厚生労働省「平成13年度 国民医療費の概況」より
もっと見る ▼
2002年12月11日
心筋梗塞と関連がある肥満や喫煙習慣などについても調査 厚生労働省「平成13年 国民栄養調査結果の概況」より
2002年09月30日
心筋梗塞がある場合の目標は、総コレステロール180mg/dL 未満、LDLコレステロール100mg/dL 未満 日本動脈硬化学会「動脈硬化性疾患診療ガイドライン 2002年版」発行
2002年09月09日
日本人の死因の第2位は心疾患 厚生労働省「平成13年 人口動態統計(確定数)の概況」より
2002年08月09日
介護が必要になる原因の 3.1パーセントは心臓病 厚生労働省「平成13年国民生活基礎調査の概況」より
2002年08月01日
虚血性心疾患などの合併症がある場合のがある場合の薬物治療開始の目安は8mg/dL 日本痛風・核酸代謝学会「高尿酸血症・痛風の治療ガイドライン 第1版」発行
2002年07月31日
虚血性心疾患の1年間の医療費は 7,339億円 厚生労働省「平成12年度 国民医療費の概況」より
2001年06月06日
虚血性心疾患の1年間の医療費は 7,339億円 厚生労働省「平成12年度 国民医療費の概況」より
2001年03月12日
虚血性心疾患の総患者数は107万人 厚生労働省「平成11年 患者調査の概況」より
2000年06月30日
心血管病がある場合を高リスク群に分類 日本高血圧学会「高血圧治療ガイドライン 2000年版」発行
2000年06月17日
心筋梗塞・狭心症は‘怖いと思う病気’の第3位 総理府「生活習慣病に関する世論調査」より
2000年03月31日
生活習慣の改善で虚血性心疾患6割減 厚生省「21世紀における国民健康づくり運動(健康日本21)」を発表
1999年11月11日
心臓病が喫煙によりかかりやすくなる病気だと認識している人は少ない 厚生省「平成10年度 喫煙と健康問題に関する実態調査」より
糖尿病ネットワーク 患者さん・医療スタッフのための糖尿病の総合情報サイト
糖尿病リソースガイド 医師・医療スタッフ向け糖尿病関連製品の情報サイト
日本健康運動研究所 健康づくりに役立つ情報満載。運動理論から基礎、応用を詳細に解説
大人の健康生活ガイド 30代以上の中高年者に関する健康情報を提供
セルフメディケーション・ネット セルフメディケーションの基礎から薬の知識までさまざまな情報を提供
日本くすり教育研究所 小・中学校で「くすり教育」を担う指導者をサポート
病気別BEST100サイト 知りたい病気の最新情報がすぐにわかる、病気サイトの百科事典
※一般社団法人 日本生活習慣病予防協会と名称の類似した団体がありますが、当協会との関わりは一切ありませんので、ご留意願います。