一般社団法人 日本生活習慣病予防協会 JPALD
生活習慣病
生活習慣病の調査・統計
調査項目で見る ▶

「患者数」に関する調査・統計

2017年09月22日
過去1年の歯科検診受信者は52.9% 平成28年 国民健康・栄養調査
2017年09月22日
喫煙者は18.3%で減少傾向 平成28年 国民健康・栄養調査
2017年09月22日
糖尿病有病者と糖尿病予備群は、いずれも約1,000万人と推計 平成28年 国民健康・栄養調査
2017年01月26日
肥満者の割合は男性29.5%、女性19.2% 平成27年 国民健康・栄養調査
2017年01月26日
糖尿病が強く疑われる者の割合は、男性19.5%、女性9.2% 平成27年 国民健康・栄養調査
2017年01月26日
1日の平均睡眠時間は、男女とも「6時間以上7時間未満」と回答した者の割合が最も高い 平成27年 国民健康・栄養調査
2017年01月26日
生活習慣病リスクが高い飲酒をしている者の割合は、男性13.9%、女性8.1% 平成27年 国民健康・栄養調査
2017年01月26日
喫煙者の割合は男性30.1%、女性7.9% 平成27年 国民健康・栄養調査
2017年01月26日
「何でもかんで食べることができる」者の割合は 75.2% 平成27年 国民健康・栄養調査
2016年04月19日
慢性腎不全の総患者数は29万6,000人 厚生労働省「平成26年患者調査の概況」より
2016年04月19日
脳血管疾患の総患者数は117万9,000人 厚生労働省「平成26年患者調査の概況」より
2016年04月19日
高血圧の総患者数は1,010万8,000人 厚生労働省「平成26年患者調査の概況」より
2016年04月19日
心疾患の総患者数は172万9,000人 厚生労働省「平成26年患者調査の概況」より
2016年04月19日
慢性閉塞性肺疾患(COPD)の総患者数は26万1,000人 厚生労働省「平成26年患者調査の概況」より
2016年04月19日
肺がんが含まれる呼吸器系がんの総患者数は14万6,000人 厚生労働省「平成26年患者調査の概況」より
2016年04月19日
大腸がんをはじめとする腸に関係するがんの総患者数は26万1,000人 厚生労働省「平成26年患者調査の概況」より
2016年04月19日
糖尿病の総患者数は316万6,000人 厚生労働省「平成26年患者調査の概況 」より
2016年04月19日
歯肉炎及び歯周疾患の総患者数は331万5,000人 厚生労働省「平成26年患者調査の概況 」より
2016年04月19日
高脂血症の総患者数は206万2,000人 厚生労働省「平成26年患者調査の概況 」より
2016年02月19日
透析患者数は32万448人 日本透析医学会「わが国の慢性透析療法の現況(2014年末)」
もっと見る ▼
2015年12月15日
歯を20本以上保持している人の割合は72.8% 平成26年 国民健康・栄養調査
2015年12月15日
喫煙者の割合は男性32.2%、女性8.5% 平成26年 国民健康・栄養調査
2015年12月15日
生活習慣病リスクが高い飲酒をしている者の割合は、男性15.8%、女性8.8% 平成26年 国民健康・栄養調査
2015年12月15日
糖尿病が強く疑われる者の割合は、男性15.5%、女性9.8% 平成26年 国民健康・栄養調査
2015年12月15日
肥満者の割合は男性28.7%、女性21.3% 平成26年 国民健康・栄養調査
2015年04月15日
糖尿病腎症が原因の患者は11万5,118人 日本透析医学会「わが国の慢性透析療法の現況(2013年末)」
2015年04月14日
喫煙者は男性32.2%、女性8.2%で、24.6%がやめたいと思っている 平成25年 国民健康・栄養調査
2015年04月14日
生活習慣病のリスクを高める飲酒量を知っている人は、男性 29.3%、女性 27.4% 平成25年 国民健康・栄養調査
2015年04月14日
男性の37.7%、女性の43.0%が睡眠の質に満足していない 平成25年 国民健康・栄養調査
2015年04月14日
運動習慣があるのは男性 33.8%、女性 27.2%で、30歳代が最も低い 平成25年 国民健康・栄養調査
2015年04月14日
肥満の割合は、女性よりも男性が高く、特に40歳代が最も高い 平成25年 国民健康・栄養調査
2015年04月14日
「糖尿病が強く疑われる者」の割合は、男性 16.2%、女性 9.2% 平成25年 国民健康・栄養調査
2015年04月14日
男性の肥満者の割合は28.6%、女性の肥満者の割合は20.3% 平成25年 国民健康・栄養調査
2014年11月21日
世界の糖尿病人口は3億8,670万人に増加 約半数は糖尿病の自覚なし 国際糖尿病連合(IDF)
2014年06月10日
世界の肥満人口は21億人、30年で2.5倍に 世界肥満実態(GBD)調査
2014年06月10日
糖尿病の都道府県別ランキング ワーストは徳島、ベストは神奈川  人口動態統計(概数)
2014年05月01日
糖尿病合併症が20年間で大幅減少 心筋梗塞や高血糖は60%以上減 米国疾病予防管理センター
2013年12月28日
女性肥満者の割合は減少傾向、男性は横ばい 平成24年 国民健康・栄養調査結果
2013年12月28日
1年間で歯科検診を受けたのは47.8% 平成24年 国民健康・栄養調査結果の概要
2013年12月27日
糖尿病人口が950万人に増加、予備群は減少 平成24年国民健康・栄養調査
もっと見る ▼
2013年11月18日
世界の糖尿病人口は3億8200万人に増加
2013年09月26日
中国の糖尿病人口が1億人を突破、成人の約半数が糖尿病予備群
2013年04月25日
世界の糖尿病人口は3億人超、日本は700万人で世界第9位 国際糖尿病連合
2013年04月03日
世界で高血圧が急増、25歳以上の3人に1人が高血圧 WHO調査
2013年03月15日
健康のための活動や運動を実践しているのは全体の39.4%、70歳以上では半数以上 平成23年国民健康・栄養調査
2013年03月15日
70歳上の60.1%が食事の時に入れ歯を使用 平成23年国民健康・栄養調査
2013年03月15日
糖尿病が強く疑われる人、可能性を否定できない人は27.1% 平成23年国民健康・栄養調査
2012年12月15日
高脂血症の総患者数は188万6,000人 厚生労働省「平成23年 患者調査の概況」より
2012年12月15日
歯肉炎及び歯周疾患の総患者数は265万7,000人 厚生労働省「平成23年 患者調査の概況」より
2012年12月15日
糖尿病の総患者数は270万人 厚生労働省「平成23年 患者調査の概況」より
2012年12月15日
大腸がんの総患者数は23万3,000人 厚生労働省「平成23年 患者調査の概況」より
2012年12月15日
呼吸器系がんの総患者数は13万8,000人 厚生労働省「平成23年 患者調査の概況」より
2012年12月15日
気管支炎及び慢性閉塞性肺疾患の総患者数は、26万6,000人 厚生労働省「平成23年 患者調査の概況」より
2012年12月15日
心疾患の総患者数は161万2,000人 厚生労働省「平成23年 患者調査の概況」より
2012年12月15日
高血圧の総患者数は906万7,000人 厚生労働省「平成23年 患者調査の概況」より
2012年12月15日
脳血管疾患(脳出血や脳梗塞)の総患者数は123万5,000人 厚生労働省「平成23年 患者調査の概況」より
2012年02月01日
肥満者の割合は男性30.4%、女性21.1% 前年に比べて変化なし 平成22年国民健康・栄養調査結果の概要
2012年02月01日
脂質異常症が疑われる者の割合は男性22.3%、女性17.7% 平成12年に比べて女性は増加 平成22年国民健康・栄養調査結果の概要
2012年02月01日
糖尿病といわれたことがある者の割合は男性16.1%、女性8.8% 平成12年に比べて男女とも増加 平成22年国民健康・栄養調査結果の概要
2012年02月01日
高血圧といわれたことがある者の割合は男性37.2%、女性31.3% 平成12年に比べて男女とも増加 平成22年国民健康・栄養調査結果の概要
もっと見る ▼
2012年02月01日
脳卒中といわれたことがある者の割合は男性5.7%、女性3.3% 平成22年国民健康・栄養調査結果の概要
2012年02月01日
心筋梗塞といわれたことがある者の割合は男性2.7%、女性0.9% 狭心症といわれたことがある者の割合は男性3.8%、女性2.8% 平成22年国民健康・栄養調査結果の概要
2011年07月21日
通院の原因トップは男女ともに高血圧症と例年同様の結果に 厚生労働省「平成22年 国民生活基礎調査の概況」より
2011年07月21日
依然として男性の糖尿病による通院率は上昇。傷病別で第3位 厚生労働省「平成22年 国民生活基礎調査の概況」より
2011年07月21日
「歯の病気」が原因の通院者率は男性で2位、女性で3位 厚生労働省「平成22年 国民生活基礎調査の概況」より
2011年07月05日
腎硬化症が透析導入における原疾患の第3位に 日本透析医学会「わが国の慢性透析療法の現況(2010年末現在)」より
2011年07月05日
糖尿病腎症が原因の患者は10万2,788人 日本透析医学会「わが国の慢性透析療法の現況(2010年末現在)」より
2010年07月01日
この1年間で透析を始めた患者における原疾患の44.5%は糖尿病腎症 日本透析医学会「わが国の慢性透析療法の現況(2009年末現在)」より
2010年07月01日
透析導入における原疾患の第4位は、高血圧と深い関わりのある腎硬化症 日本透析医学会「わが国の慢性透析療法の現況(2009年末現在)」より
2009年12月03日
脳血管疾患(脳出血や脳梗塞)の総患者数は133万9,000人 厚生労働省「平成20年 患者調査の概況」より
2009年12月03日
高血圧の総患者数は796万7,000人 厚生労働省「平成20年 患者調査の概況」より
2009年12月03日
虚血性心疾患(心筋梗塞や狭心症)の総患者数は80万8,000人 厚生労働省「平成20年 患者調査の概況」より
2009年12月03日
気管支炎・慢性閉塞性肺疾患の外来治療患者数が減少 厚生労働省「平成20年 患者調査の概況」より
2009年12月03日
呼吸器がんの総患者数は13万1,000人 厚生労働省「平成20年 患者調査の概況」より
2009年12月03日
大腸がんの総患者数は23万5,000人。前回より9.8パーセント増加 厚生労働省「平成20年 患者調査の概況」より
2009年12月03日
糖尿病の総患者数は約237万人 厚生労働省「平成20年 患者調査の概況」より
2009年12月03日
‘歯および歯の支持組織の疾患’の総患者数は、3年間で6パーセント増加し600万2,000人に 厚生労働省「平成20年 患者調査の概況」より
2009年07月01日
この1年間で透析を始めた患者における原疾患の43.2%は糖尿病腎症 日本透析医学会「わが国の慢性透析療法の現況(2008年末現在)」より
2009年07月01日
透析導入における原疾患の第4位は、高血圧と深い関わりのある腎硬化症 日本透析医学会「わが国の慢性透析療法の現況(2008年末現在)」より
2008年12月25日
メタボリックシンドロームまたはその予備群に該当するのは、40〜74歳で約2,010万人 厚生労働省「平成19年 国民健康・栄養調査の概要」より
もっと見る ▼
2008年12月25日
糖尿病あるいはその予備群と推定される人は約2,210万人 厚生労働省「平成19年 国民健康・栄養調査の概要」より
2008年09月09日
「歯の病気」が原因の通院者率は男性で3位、女性で4位 厚生労働省「平成19年 国民生活基礎調査の概況」より
2008年09月09日
糖尿病は介護者男性の通院者率で第3位 厚生労働省「平成19年 国民生活基礎調査の概況」より
2008年09月09日
通院者率のトップは男女ともに高血圧症による通院 厚生労働省「平成19年 国民生活基礎調査の概況」より
2008年07月01日
透析導入における原疾患の43.4%は糖尿病 日本透析医学会「わが国の慢性透析療法の現況(2007年末現在)」より
2008年07月01日
透析導入における原疾患の第4位は、高血圧と深い関わりのある腎硬化症 日本透析医学会「わが国の慢性透析療法の現況(2007年末現在)」より
2008年05月09日
メタボリックシンドロームまたはその予備群に該当するのは、40-74歳で約1,940万人 厚生労働省「平成18年 国民健康・栄養調査の概要」より
2008年05月09日
脂質異常症が疑われる人は約1,410万人 厚生労働省「平成18年 国民健康・栄養調査の概要」より
2008年05月09日
高血圧症有病者と正常高値血圧者は約5,490万人 厚生労働省「平成18年 国民健康・栄養調査の概要」より
2001年12月19日
40歳以上のCOPD有病率は8.6%、患者数は530万人
糖尿病ネットワーク 患者さん・医療スタッフのための糖尿病の総合情報サイト
糖尿病リソースガイド 医師・医療スタッフ向け糖尿病関連製品の情報サイト
日本健康運動研究所 健康づくりに役立つ情報満載。運動理論から基礎、応用を詳細に解説
大人の健康生活ガイド 30代以上の中高年者に関する健康情報を提供
セルフメディケーション・ネット セルフメディケーションの基礎から薬の知識までさまざまな情報を提供
日本くすり教育研究所 小・中学校で「くすり教育」を担う指導者をサポート
病気別BEST100サイト 知りたい病気の最新情報がすぐにわかる、病気サイトの百科事典
※一般社団法人 日本生活習慣病予防協会と名称の類似した団体がありますが、当協会との関わりは一切ありませんので、ご留意願います。