一般社団法人 日本生活習慣病予防協会 JPALD
生活習慣病
生活習慣病の調査・統計
糖尿病の調査・統計

世界の糖尿病人口は3億8200万人に増加

カテゴリー: 糖尿病 患者数 その他の情報源

 国際糖尿病連合(IDF)は、11月14日の世界糖尿病デーに合わせて、世界の糖尿病に関する最新の調査をまとめた「糖尿病アトラス 第6版」を発表した。

主な内容は以下のとおり

  • 糖尿病有病者数は2013年現在で3億8,200万人(有病率 8.3%)。有効な対策を施さないと、2030年までに5億9,200万に増加すると予測。
  • 日本の現在の成人糖尿病人口は720万人で、昨年の710万人から微増。世界ランキングでは第1位の中国(9,840万人)、第2位のインド(6,507万人)、第3位の米国(2,440万人)をはじめ上位7ヵ国の順位は昨年と同じだが、第8位にドイツ(755万人)が新たに加わり、日本は昨年の9位から10位へと後退した。
  • 2型糖尿病の有病者数は、世界のすべての国で増加している。糖尿病有病者の80%は低・中所得の国に集中しており、糖尿病に対する「豊かな先進国に多い疾患」というイメージが誤解であることが浮き彫りになっている。
  • 糖尿病が原因で死亡した人は、2013年は510万人に上った。6秒に1人が糖尿病のために亡くなっている計算になる。2013年の糖尿病による経済的な損失は、総支出の11%に相当する54兆8,000億円(5,480億ドル)に上る。
  • 糖尿病有病者のうち1億7,500万人は、糖尿病と診断されていない。糖尿病を早期発見するためのカギとなるのは血糖値検査で、治療の基礎となるのは食事や運動などの生活習慣の改善だ。糖尿病の発見と治療が遅れると、目、腎臓、神経に障害が起き、動脈硬化などの重大な合併症が起こりやすくなる。
  • 2013年に1型糖尿病を発症した子供の数は7万9,000人以上。1型糖尿病の患者数は欧州(12万9,400人)や北米(10万8,600人)で多い。
  • 耐糖能異常(IGT)は、先進国や経済成長が著しい途上国で増えている。耐糖能異常は、糖尿病と診断されるほどではないが血糖値が高くなっている状態だ。この段階から生活習慣の改善などの介入をすることで、糖尿病の多くは予防可能になる。医療分野の政策を推し進め、予防に向けて社会整備をする必要がある。
  • 妊娠時に血糖値が高くなる「妊娠糖尿病」は2,140万人と推定される。妊娠糖尿病は母親と胎児にとって危険なだけでなく、出生した子供が成人してから2型糖尿病を発症しやすくなるなど、深刻な影響をもたらす。

●詳細はこちら→世界糖尿病デー 世界の糖尿病人口は3億8200万人に増加

関連する調査・統計

疾患で見る ▶ 糖尿病

2016年10月13日
糖尿病の年間医療費は1兆2,196億円 平成26年度 国民医療費の概況
2016年10月13日
糖尿病による死亡数は年間1万3,327人 厚生労働省「平成27年 人口動態統計(確定数)の概況」より
2016年04月19日
糖尿病の総患者数は316万6,000人 厚生労働省「平成26年患者調査の概況 」より
2016年02月19日
透析患者数は32万448人 日本透析医学会「わが国の慢性透析療法の現況(2014年末)」
2015年12月15日
糖尿病が強く疑われる者の割合は、男性15.5%、女性9.8% 平成26年 国民健康・栄養調査

調査項目で見る ▶ 患者数

2016年04月19日
慢性腎臓病(CKD)の総患者数は29万6,000人 厚生労働省「平成26年患者調査の概況」より
2016年04月19日
脳血管疾患の総患者数は117万9,000人 厚生労働省「平成26年患者調査の概況」より
2016年04月19日
高血圧の総患者数は1,010万800人 厚生労働省「平成26年患者調査の概況」より
2016年04月19日
心疾患の総患者数は172万9,000人 厚生労働省「平成26年患者調査の概況」より
2016年04月19日
慢性閉塞性肺疾患(COPD)の総患者数は26万1,000人 厚生労働省「平成26年患者調査の概況」より

情報源で見る ▶ その他の情報源

2014年11月21日
世界の糖尿病人口は3億8,670万人に増加 約半数は糖尿病の自覚なし 国際糖尿病連合(IDF)
2014年06月10日
世界の肥満人口は21億人、30年で2.5倍に 世界肥満実態(GBD)調査
2014年05月01日
糖尿病合併症が20年間で大幅減少 心筋梗塞や高血糖は60%以上減 米国疾病予防管理センター
2013年11月18日
世界の糖尿病人口は3億8200万人に増加
2013年09月26日
中国の糖尿病人口が1億人を突破、成人の約半数が糖尿病予備群
糖尿病ネットワーク 患者さん・医療スタッフのための糖尿病の総合情報サイト
糖尿病リソースガイド 医師・医療スタッフ向け糖尿病関連製品の情報サイト
日本健康運動研究所 健康づくりに役立つ情報満載。運動理論から基礎、応用を詳細に解説
大人の健康生活ガイド 30代以上の中高年者に関する健康情報を提供
セルフメディケーション・ネット セルフメディケーションの基礎から薬の知識までさまざまな情報を提供
日本くすり教育研究所 小・中学校で「くすり教育」を担う指導者をサポート
病気別BEST100サイト 知りたい病気の最新情報がすぐにわかる、病気サイトの百科事典
※一般社団法人 日本生活習慣病予防協会と名称の類似した団体がありますが、当協会との関わりは一切ありませんので、ご留意願います。