一般社団法人 日本生活習慣病予防協会 JPALD
生活習慣病とその予防
主な生活習慣病
生活習慣病の調査・統計
高血圧の調査・統計

通院者数の上位は、男性は高血圧症、糖尿病、歯の病気。女性は高血圧症、脂質異常症、目の病気 令和1年(2019)「国民生活基礎調査」より

カテゴリー: 高血圧 脂質異常症(高脂血症) 糖尿病 CKD(慢性腎臓病) 高尿酸血症/痛風 肥満症/メタボリックシンドローム 動脈硬化 心筋梗塞 狭心症 脳梗塞 脳出血 脂肪肝/NAFLD/NASH アルコール性肝炎 COPD(慢性閉塞性肺疾患) 肺がん 大腸がん ロコモティブシンドローム/サルコペニア/フレイル 歯周病 睡眠障害 患者数 骨粗鬆症 その他の情報源

国民生活基礎調査(厚生労働省)は3年ごとに大規模な調査を実施。中間の各年は簡易な調査を行っており、2019年は12回目の大規模調査を実施年となります。令和2年(2020)の調査は新型コロナウイルス感染症への対応等により中止となりました。調査の概要は、情報ソース(厚生労働省)をご覧ください。

  • 通院している人〔通院者〕は人口千人当たり 404.0(この割合を「通院者率」という)。 通院者率(人口千対)を性別にみると、男性 388.1、女性 418.8 で女性が高くなっている。
  • 年齢階級別にみると、「10〜19 歳」の 140.1 が最も低く、年齢階級が高くなるにしたがって上昇し、「80 歳以上」で 730.3 となっている。
  • 疾患別にみると、男性では「高血圧症」での通院者率が最も高く、次いで「糖尿病」「歯の病気」、女性では「高血圧症」が最も高く、次いで「脂質異常症(高コレステロール血症等)」「眼の病気」となっています。
  • 性・年齢階級・疾患(複数回答)別にみた世帯人員・通院者数・通院者率(総数、男性、女性)(「概況全体版 第10表」を掲載)

    RS_001-1_2020.12rr.png RS_001-2_2020.12rr.png RS_001-3_2020.12rr.png

    ●情報ソース:令和1年(2019)「国民生活基礎調査の概況」

関連する調査・統計

疾患で見る ▶ 肺がん

2020年12月10日
通院者数の上位は、男性は高血圧症、糖尿病、歯の病気。女性は高血圧症、脂質異常症、目の病気 令和1年(2019)「国民生活基礎調査」より
2019年11月27日
気管、気管支及び肺の悪性新生物の年間医療費は
5,249億円 平成29年度(2017) 「国民医療費の概況」より
2019年10月31日
気管、気管支及び肺の悪性新生物の年間医療費は
5,161億円 平成28年度(2016) 「国民医療費の概況」より
2019年10月31日
「気管,気管支及び肺」の‘がん’による死亡数は年間7万4,120人、がんの中で最多 平成29年(2017) 「人口動態統計(確定数)の概況」より
2019年10月31日
肺がんを含む呼吸器系がんの総患者数は16万9,000人 平成29年(2017)「患者調査の概況」より

疾患で見る ▶ COPD(慢性閉塞性肺疾患)

2020年12月10日
通院者数の上位は、男性は高血圧症、糖尿病、歯の病気。女性は高血圧症、脂質異常症、目の病気 令和1年(2019)「国民生活基礎調査」より
2019年11月27日
慢性閉塞性肺疾患(COPD)による年間医療費は
1,447億円 平成29年度(2017)「国民医療費の概況」より
2019年10月30日
慢性閉塞性肺疾患(COPD)による死亡数は年間1万8,523人 平成29年(2017) 「人口動態統計(確定数) の概況」より
2019年10月30日
慢性閉塞性肺疾患(COPD)による年間医療費は1,467億円 平成28年度(2016)「国民医療費の概況」より
2017年01月26日
喫煙者の割合は男性30.1%、女性7.9% 平成27年 国民健康・栄養調査

疾患で見る ▶ 糖尿病

2020年12月14日
「糖尿病が強く疑われる人」の割合は男性 19.7%、女性 10.8% 令和1年(2019)「国民健康・栄養調査」より
2020年12月10日
通院者数の上位は、男性は高血圧症、糖尿病、歯の病気。女性は高血圧症、脂質異常症、目の病気 令和1年(2019)「国民生活基礎調査」より
2019年11月27日
糖尿病の年間医療費は1兆2,239億円 平成29年度(2017) 「国民医療費の概況」より
2019年10月05日
糖尿病による死亡数は年間1万3,969人  平成29年(2017)「人口動態統計(確定数)の概況」より
2019年10月05日
糖尿病の年間医療費は1兆2,132億円 平成28年度(2016) 「国民医療費の概況」より

疾患で見る ▶ 歯周病

2020年12月10日
通院者数の上位は、男性は高血圧症、糖尿病、歯の病気。女性は高血圧症、脂質異常症、目の病気 令和1年(2019)「国民生活基礎調査」より
2019年11月27日
歯科診療の年間医療費は2兆9,003億円 平成29年(2017)「国民医療費の概況」より
2019年10月27日
歯科診療の年間医療費は2兆8,574億円 平成28年(2016)度「国民医療費の概況」より
2019年10月27日
歯肉炎及び歯周疾患の総患者数は398万3,000人 平成29年(2017)「患者調査の概況 」より
2017年09月22日
過去1年の歯科検診受信者は52.9% 平成28年 国民健康・栄養調査

疾患で見る ▶ 脳梗塞

2020年12月10日
通院者数の上位は、男性は高血圧症、糖尿病、歯の病気。女性は高血圧症、脂質異常症、目の病気 令和1年(2019)「国民生活基礎調査」より
2019年11月27日
脳血管疾患の年間医療費は1兆8,085億円 
平成29年度(2017)「国民医療費の概況」より
2019年10月29日
脳血管疾患の総患者数は111万5,000人 平成29年(2017)「患者調査の概況」より
2019年10月29日
脳血管疾患の年間医療費は1兆7,739億円 平成28年度(2016)「国民医療費の概況」より
2019年10月29日
脳梗塞による死亡数は年間6万2,122人 平成29年(2017) 「人口動態統計(確定数)の概況」より

疾患で見る ▶ 脳出血

2020年12月10日
通院者数の上位は、男性は高血圧症、糖尿病、歯の病気。女性は高血圧症、脂質異常症、目の病気 令和1年(2019)「国民生活基礎調査」より
2019年11月27日
脳血管疾患の年間医療費は1兆8,085億円 
平成29年度(2017)「国民医療費の概況」より
2019年10月29日
脳出血の年間死亡数は「脳内出血」3万2,654人、「くも膜下出血」1万2,307人 平成29年(2017)「人口動態統計(確定数)の概況」より
2016年10月13日
脳血管疾患の年間医療費は1兆7,821億円 平成26年度 国民医療費の概況
2016年10月13日
脳血管疾患の死亡数は年間11万1,973人 厚生労働省「平成27年 人口動態統計(確定数)の概況」より

疾患で見る ▶ 心筋梗塞

2020年12月10日
通院者数の上位は、男性は高血圧症、糖尿病、歯の病気。女性は高血圧症、脂質異常症、目の病気 令和1年(2019)「国民生活基礎調査」より
2019年11月27日
虚血性心疾患の年間医療費は7,499億円 平成29年度(2017)度「国民医療費の概況」より
2019年10月27日
心疾患による死亡数は年間20万4,837人 平成29年(2017) 「人口動態統計(確定数)の概況」より
2019年10月27日
虚血性心疾患の年間医療費は7,399億円 平成28年度(2016)度「国民医療費の概況」より
2019年10月27日
心疾患の総患者数は173万2,000人 平成29年(2017)「患者調査の概況」より

疾患で見る ▶ 大腸がん

2020年12月10日
通院者数の上位は、男性は高血圧症、糖尿病、歯の病気。女性は高血圧症、脂質異常症、目の病気 令和1年(2019)「国民生活基礎調査」より
2019年11月27日
結腸及び直腸の悪性新生物の年間医療費は5,827億円 平成29年度(2017) 「国民医療費の概況」
2019年10月31日
結腸及び直腸の悪性新生物の年間医療費は5,738億円 平成28年度(2016) 「国民医療費の概況」
2019年10月31日
大腸がんの年間死亡数:「結腸の悪性新生物」3万5,349人、「直腸S状結腸移行部及び直腸の悪性新生物」1万5,332人 平成29年(2017) 「人口動態統計(確定数)の概況」より
2019年10月31日
大腸がんをはじめとする腸に関係するがんの総患者数は28万8,000人 平成29年(2017)「患者調査の概況」より

疾患で見る ▶ アルコール性肝炎

2020年12月10日
通院者数の上位は、男性は高血圧症、糖尿病、歯の病気。女性は高血圧症、脂質異常症、目の病気 令和1年(2019)「国民生活基礎調査」より
2017年09月22日
生活習慣病リスクを高める量を飲酒している男性は14.6%、女性9.1% 平成28年 国民健康・栄養調査
2017年01月26日
生活習慣病リスクが高い飲酒をしている者の割合は、男性13.9%、女性8.1% 平成27年 国民健康・栄養調査
2015年12月15日
生活習慣病リスクが高い飲酒をしている者の割合は、男性15.8%、女性8.8% 平成26年 国民健康・栄養調査
2015年04月14日
生活習慣病のリスクを高める飲酒量を知っている人は、男性 29.3%、女性 27.4% 平成25年 国民健康・栄養調査

疾患で見る ▶ 脂質異常症(高脂血症)

2020年12月14日
総コレステロール値が240mg/dL以上の人は男性12.9%、女性22.4%。non-HDLコレステロール値の平均値は男性141.9mg/dL、女性145.9mg/dL 令和1年(2019)「国民健康・栄養調査」より
2020年12月10日
通院者数の上位は、男性は高血圧症、糖尿病、歯の病気。女性は高血圧症、脂質異常症、目の病気 令和1年(2019)「国民生活基礎調査」より
2019年10月01日
脂質異常症の総患者数は220万5,000人  平成29年(2017)「患者調査の概況 」より
2017年09月22日
血清総コレステロール値240 mg/dL以上の割合は男性9.8%、女性17.3% 平成28年 国民健康・栄養調査
2017年01月26日
血清総コレステロールの平均値は、男性195.8mg/dL、女性207.9mg/dL 平成27年 国民健康・栄養調査

疾患で見る ▶ 高尿酸血症/痛風

2020年12月10日
通院者数の上位は、男性は高血圧症、糖尿病、歯の病気。女性は高血圧症、脂質異常症、目の病気 令和1年(2019)「国民生活基礎調査」より
2003年12月24日
痛風と関連のある肥満やアルコール摂取量などついて調査 厚生労働省平成14年 国民栄養調査結果の概況」より
2002年12月11日
痛風と関連がある肥満やアルコール摂取状況などについても調査 厚生労働省「平成13年 国民栄養調査結果の概況」より
2002年08月01日
7mg/dL が血清尿酸値の正常上限、高尿酸血症の場合6mg/dL 以下を管理目標に 日本痛風・核酸代謝学会「高尿酸血症・痛風の治療ガイドライン 第1版」発行
2000年06月17日
生活習慣を改善した理由、しない理由などが明らか 総理府「生活習慣病に関する世論調査」より

疾患で見る ▶ 高血圧

2020年12月14日
食塩摂取量の平均値は10.1g、男性10.9g、女性9.3g 令和1年(2019)「国民健康・栄養調査」より
2020年12月14日
収縮期血圧の平均値は男性132.0mmHg、女性126.5mmHg。140mmHg以上の人は男性 29.9%、女性24.9% 令和1年(2019)「国民健康・栄養調査」より
2020年12月10日
通院者数の上位は、男性は高血圧症、糖尿病、歯の病気。女性は高血圧症、脂質異常症、目の病気 令和1年(2019)「国民生活基礎調査」より
2019年11月27日
高血圧性疾患の年間医療費は1兆7,907億円
平成29年(2017)度「国民医療費の概況」より
2019年10月04日
収縮期血圧が140mmHg 以上の者の割合は男性37.0%、女性で27.8% 
平成28年(2017) 「国民健康・栄養調査」より

疾患で見る ▶ 肥満症/メタボリックシンドローム

2020年12月14日
「糖尿病が強く疑われる人」の割合は男性 19.7%、女性 10.8% 令和1年(2019)「国民健康・栄養調査」より
2020年12月14日
肥満の人は男性 33.0%、女性 22.3%。やせの人は男性 3.9%、女性11.5%(20 歳代女性20.7%)。65 歳以上の低栄養の人は男性 12.4%、女性 20.7% 令和1年(2019)「国民健康・栄養調査」より
2020年12月10日
通院者数の上位は、男性は高血圧症、糖尿病、歯の病気。女性は高血圧症、脂質異常症、目の病気 令和1年(2019)「国民生活基礎調査」より
2018年09月18日
2017年国民健康・栄養調査(2) 食事エネルギー量は60歳代が最多 外出しない高齢男性が低栄養に
2018年09月18日
2017年国民健康・栄養調査(1) 糖尿病・高血圧・コレステロール 多くの項目で目標未達成

疾患で見る ▶ CKD(慢性腎臓病)

2020年12月10日
通院者数の上位は、男性は高血圧症、糖尿病、歯の病気。女性は高血圧症、脂質異常症、目の病気 令和1年(2019)「国民生活基礎調査」より
2019年10月26日
透析患者数は33万4,505人 日本透析医学会「わが国の慢性透析療法の現況(2017年末)」より
2017年01月26日
収縮期血圧の平均値は、男性133.8mmHg、女性127.2mmHg 平成27年 国民健康・栄養調査
2016年10月13日
糸球体疾患、腎尿細管間質性疾患及び腎不全の年間医療費は1兆5,346億円 平成26年度 国民医療費の概況
2016年10月13日
慢性腎不全による死亡数は年間1万5,739人 厚生労働省「平成27年 人口動態統計(確定数)の概況」より

疾患で見る ▶ 動脈硬化

2020年12月10日
通院者数の上位は、男性は高血圧症、糖尿病、歯の病気。女性は高血圧症、脂質異常症、目の病気 令和1年(2019)「国民生活基礎調査」より
2012年06月07日
生活習慣病による年間死亡数は3,600万人、2030年には5,500万人に 2012年世界保健統計(WHO)

疾患で見る ▶ 狭心症

2020年12月10日
通院者数の上位は、男性は高血圧症、糖尿病、歯の病気。女性は高血圧症、脂質異常症、目の病気 令和1年(2019)「国民生活基礎調査」より
2019年11月27日
虚血性心疾患の年間医療費は7,499億円 平成29年度(2017)度「国民医療費の概況」より
2016年10月13日
虚血性心疾患の年間医療費は7,430億円 平成26年度 国民医療費の概況
2016年04月19日
心疾患の総患者数は172万9,000人 厚生労働省「平成26年患者調査の概況」より
2015年11月10日
虚血性心疾患の年間医療費は7,503億円 平成25年度 国民医療費の概況

疾患で見る ▶ 脂肪肝/NAFLD/NASH

2020年12月10日
通院者数の上位は、男性は高血圧症、糖尿病、歯の病気。女性は高血圧症、脂質異常症、目の病気 令和1年(2019)「国民生活基礎調査」より
2017年01月26日
生活習慣病リスクが高い飲酒をしている者の割合は、男性13.9%、女性8.1% 平成27年 国民健康・栄養調査
2015年12月15日
生活習慣病リスクが高い飲酒をしている者の割合は、男性15.8%、女性8.8% 平成26年 国民健康・栄養調査
2015年04月14日
肥満の割合は、女性よりも男性が高く、特に40歳代が最も高い 平成25年 国民健康・栄養調査

疾患で見る ▶ ロコモティブシンドローム/サルコペニア/フレイル

2020年12月10日
通院者数の上位は、男性は高血圧症、糖尿病、歯の病気。女性は高血圧症、脂質異常症、目の病気 令和1年(2019)「国民生活基礎調査」より
2019年11月27日
骨の骨密度及び構造の障害の年間医療費は1,621億円 平成29年度(2017) 「国民医療費の概況」より
2016年10月13日
骨の骨密度及び構造の障害の年間医療費は1,469億円 平成26年度 国民医療費の概況

疾患で見る ▶ 睡眠障害

2020年12月10日
通院者数の上位は、男性は高血圧症、糖尿病、歯の病気。女性は高血圧症、脂質異常症、目の病気 令和1年(2019)「国民生活基礎調査」より
2017年01月26日
1日の平均睡眠時間は、男女とも「6時間以上7時間未満」と回答した者の割合が最も高い 平成27年 国民健康・栄養調査
2015年12月15日
睡眠で休養が充分にとれていない者の割合は20.0% 平成26年 国民健康・栄養調査
2015年04月14日
男性の37.7%、女性の43.0%が睡眠の質に満足していない 平成25年 国民健康・栄養調査

調査項目で見る ▶ 患者数

2020年12月10日
通院者数の上位は、男性は高血圧症、糖尿病、歯の病気。女性は高血圧症、脂質異常症、目の病気 令和1年(2019)「国民生活基礎調査」より
2019年11月14日
65 歳以上の低栄養(BMI≦20 kg/m2)は16.4%(男性 12.5%、女性 19.6%) 平成29年(2017)「国民健康・栄養調査」より
2019年10月31日
大腸がんをはじめとする腸に関係するがんの総患者数は28万8,000人 平成29年(2017)「患者調査の概況」より
2019年10月31日
肺がんを含む呼吸器系がんの総患者数は16万9,000人 平成29年(2017)「患者調査の概況」より
2019年10月29日
脳血管疾患の総患者数は111万5,000人 平成29年(2017)「患者調査の概況」より

情報源で見る ▶ その他の情報源

2020年12月14日
習慣的に喫煙している人は、16.7%(男性 27.1%、女性 7.6%) 厚生労働省「最新たばこ情報」より
2020年12月10日
通院者数の上位は、男性は高血圧症、糖尿病、歯の病気。女性は高血圧症、脂質異常症、目の病気 令和1年(2019)「国民生活基礎調査」より
2020年05月20日
現在習慣的に喫煙している人は、17.8%(男性 29.0%、女性 8.1%) 厚生労働省「最新たばこ情報」より
2020年05月19日
成人一人当たりの酒類消費量は1992年の101.8Lをピークに減少 国税庁「酒のしおり」令和2年(2020)より
2014年11月21日
世界の糖尿病人口は3億8,670万人に増加 約半数は糖尿病の自覚なし 国際糖尿病連合(IDF)

疾患で見る ▶ 骨粗鬆症

2020年12月10日
通院者数の上位は、男性は高血圧症、糖尿病、歯の病気。女性は高血圧症、脂質異常症、目の病気 令和1年(2019)「国民生活基礎調査」より
全国生活習慣病予防月間
明治PA3
新着ニュース

トピックス&オピニオン
新型コロナウイルス関連

Dr.純子のメディカルサロン こころがきれいになる医学
保健指導リソースガイド
国際糖尿病支援基金
糖尿病ネットワーク 患者さん・医療スタッフのための糖尿病の総合情報サイト
糖尿病リソースガイド 医師・医療スタッフ向け糖尿病関連製品の情報サイト
日本健康運動研究所 健康づくりに役立つ情報満載。運動理論から基礎、応用を詳細に解説
セルフメディケーション・ネット セルフメディケーションの基礎から薬の知識までさまざまな情報を提供
日本くすり教育研究所 小・中学校で「くすり教育」を担う指導者をサポート