一般社団法人 日本生活習慣病予防協会 JPALD
生活習慣病とその予防
主な生活習慣病
生活習慣病の調査・統計
医療費の調査・統計

国保1人当たり医療費、3%増の29万円 国保中央会集計

カテゴリー: 医療費 その他の情報源

 国民健康保険の1人当たり医療費は、2011年度は29万4779円で、前年度から3.4%増えたことが、国民健康保険中央会の集計で分かった。医療費の総額は、国保医療費が11兆4214億円(市町村国保10兆8618億円、国保組合5595億円)で、前年度から2.3%増えた。

 一方、75歳以上が加入する後期高齢者医療制度の1人当たり医療費は90万8543円で、1.6%増えた。総額は13兆1884億円で、4.7%増えた。

 被保険者数は、市町村国保が前年度比0.7%減の3558万人、国保組合が5.3%減の317万人。一方、後期高齢者は3.0%増の1452万人だった。

 市町村国保のの1人当たり医療費は30万5276円(前年度比3.3%増)、国保組合は17万6781円(1.9%増)だった。

 1人当たり医療費を都道府県別に見ると、市町村国保、後期高齢者ともに全都道府県で前年度から増加した。市町村国保では、最高は山口の37万5521円、最低は沖縄の25万9130円で、最高の山口と、最低の沖縄の差は1.45倍だった。山口についで高かったのは、香川(37万1002円)、島根(37万979円)。沖縄に次いで低かったのは、茨城(26万4115円)、千葉(27万2028円)などの順。

 一方、後期高齢者では、最高は福岡の115万8395円、最低は新潟の73万9314円で、両県の間には1.57倍の開きがあった。福岡に次いで高かったのは、高知(109万4039円)、北海道(107万9813円)。新潟に次いで低かったのは、岩手(74万1312円)、静岡(77万3786円)だった。

●情報ソース:医療費速報(国民健康保険中央会)

関連する調査・統計

調査項目で見る ▶ 医療費

2019年11月27日
歯科診療の年間医療費は2兆9,003億円 「平成29年(2017)度 国民医療費の概況」より
2019年11月27日
骨の骨密度及び構造の障害の年間医療費は1,621億円 「平成29年度(2017) 国民医療費の概況」より
2019年11月27日
気管、気管支及び肺の悪性新生物の年間医療費は
5,249億円 「平成29年度(2017) 国民医療費の概況」より
2019年11月27日
結腸及び直腸の悪性新生物の年間医療費は5,827億円「平成29年度(2017) 国民医療費の概況」
2019年11月27日
慢性閉塞性肺疾患(COPD)による年間医療費は
1,447億円 「平成29年度(2017)国民医療費の概況」より

情報源で見る ▶ その他の情報源

2020年05月20日
現在習慣的に喫煙している人は、17.8%(男性 29.0%、女性 8.1%) 厚生労働省「最新たばこ情報」より
2020年05月19日
成人一人当たりの酒類消費量は1992年の101.8Lをピークに減少 国税庁「酒のしおり」令和2年(2020)より
2014年11月21日
世界の糖尿病人口は3億8,670万人に増加 約半数は糖尿病の自覚なし 国際糖尿病連合(IDF)
2014年06月10日
世界の肥満人口は21億人、30年で2.5倍に 世界肥満実態(GBD)調査
2014年05月01日
糖尿病合併症が20年間で大幅減少 心筋梗塞や高血糖は60%以上減 米国疾病予防管理センター
全国生活習慣病予防月間
大正製薬 コバラサポート
新着ニュース

トピックス&オピニオン
新型コロナウイルス関連

Dr.純子のメディカルサロン こころがきれいになる医学
保健指導リソースガイド
国際糖尿病支援基金
糖尿病ネットワーク 患者さん・医療スタッフのための糖尿病の総合情報サイト
糖尿病リソースガイド 医師・医療スタッフ向け糖尿病関連製品の情報サイト
日本健康運動研究所 健康づくりに役立つ情報満載。運動理論から基礎、応用を詳細に解説
セルフメディケーション・ネット セルフメディケーションの基礎から薬の知識までさまざまな情報を提供
日本くすり教育研究所 小・中学校で「くすり教育」を担う指導者をサポート