一般社団法人 日本生活習慣病予防協会 JPALD
生活習慣病とその予防
主な生活習慣病
ニュース

健康教育に必要な「くすり教育」指導をサポート 日本くすり教育研究所

キーワード: セルフケア

 小・中学校においてくすりの正しい使い方など「くすり教育」の啓発・普及活動を行う加藤哲太(東京薬科大学薬学部教授)と日本医療・健康情報研究所は、「くすり教育」を実施する指導者(薬剤師・教育関係者)のサポートや情報提供・意見交換を行う機関として日本くすり教育研究所を設立した。

 「くすり教育」とは、単に知識を習得するためだけでなく、くすりの適切な使い方を自分自身で判断し行動できる能力を養うことを目的としている。

 新しい学習指導要領にも「くすり教育」が盛り込まれ、年齢や知識レベルにあった教育が必要とされることから、「くすり教育」を実施する指導者のサポートが求められている。

学年別 授業で使える動画教材
 日本くすり教育研究所は、「くすり教育」を担う指導者をサポートするための教材・資料の提供や、「くすり教育」の活動報告、関連情報の提供をWEBサイト上にて開始した。

 今回、WEBサイトの公開とあわせ「学年別 授業で使える動画教材(無料)」を公開した。動画教材は年代別に分かれており、「小学校3・4年生」「小学校5・6年生」「中学生」向けの3種類、サイト上から無料でダウンロードできる。

 内容はそれぞれ、「くすりの歴史」「くすりの正しい使い方」「くすりの作用・副作用」などで構成されており、最後にまとめとして理解度をチェックするクイズがある。

 日本くすり教育研究所の代表をつとめる加藤哲太氏(東京薬科大学薬学部教授)は、「この活動は、薬剤師や教育関係者の方に、くすり教育に対し関心を持ち意義を理解していただき、より教育内容の充実を目指す活動に取り組んでいただくことです。この取り組みが広がることで、健康についての知識レベルが上がり、セルフメディケーションの実現につながることが期待できます」と述べている。

日本くすり教育研究所
「学年別 授業で使える動画教材(無料)」

[mhlab]

関連トピック

テーマ ▶ セルフケア

2020年10月30日
【健やか21】4人に1人は食習慣・運動習慣を「改善するつもりはない」
2019年09月12日
認知症患者を介護する家族は睡眠不足になりやすい 睡眠は保健指導で改善できる
2019年08月23日
「ワークライフバランス」の改善の効果 生活満足度は女性より男性で改善 34ヵ国を比較
2019年07月31日
「口から食べる」ことが健康維持に役立つ よく噛むとホルモン分泌が増える
2019年06月24日
座ったままの生活で死亡リスクは上昇 「1日30分、体を動かそう」
全国生活習慣病予防月間
明治PA3
新着ニュース

トピックス&オピニオン
新型コロナウイルス関連

Dr.純子のメディカルサロン こころがきれいになる医学
保健指導リソースガイド
国際糖尿病支援基金
糖尿病ネットワーク 患者さん・医療スタッフのための糖尿病の総合情報サイト
糖尿病リソースガイド 医師・医療スタッフ向け糖尿病関連製品の情報サイト
日本健康運動研究所 健康づくりに役立つ情報満載。運動理論から基礎、応用を詳細に解説
セルフメディケーション・ネット セルフメディケーションの基礎から薬の知識までさまざまな情報を提供
日本くすり教育研究所 小・中学校で「くすり教育」を担う指導者をサポート