一般社団法人 日本生活習慣病予防協会 JPALD
生活習慣病とその予防
主な生活習慣病
ニュース

第4回健康寿命をのばそう!アワード 新たに「母子保健分野」を創設

キーワード:

 厚生労働省は、国民の生活習慣を改善し、健康寿命をのばすことを目的として取り組んでいる「スマート・ライフ・プロジェクト」の一環として、健康づくりのために優れた取組を行う企業・団体・自治体を表彰する「第4回 健康寿命をのばそう!アワード」の応募受付を開始した。
 今回から新たに「母子保健分野」を創設し、母子の健康増進を目的とする優れた取組を行う企業・団体・自治体を表彰する。


 厚生労働省は、平成27年度より開始した「健やか親子21(第2次)」において、すべての子どもが健やかに育つ社会の実現を目指し、取組を推進している。そこで「健康寿命をのばそう!アワード」に、今回より新たに「母子保健分野」を創設し、母子の健康増進を目的とする優れた取組を行う企業・団体・自治体を表彰する「第4回 健康寿命をのばそう!アワード(母子保健分野)」の応募受付を開始した。

 受賞した取組については、紹介冊子を作成し、「健やか親子21(第2次)」の公式ウェブサイトなどの各種メディアで紹介し、また、受賞企業などでは、アワード受賞ロゴマークを使用することができる。

 「健やか親子21」は、平成13年から開始された、母子の健康水準を向上させるための様々な取組を、みんなで推進する国民運動計画。母子保健はすべての子どもが健やかに成長していくうえでの健康づくりの出発点であり、次世代を担う子ども達を健やかに育てるための基盤となる。

 平成27年度からは、「健やか親子21(第2次)」が新たに始まり、安心して子どもを産み、健やかに育てることの基礎となる少子化対策としての意義に加え、少子化社会において、国民が健康で明るく元気に生活できる社会の実現を図るための国民の健康づくり運動(健康日本21)の一翼を担うものとしている。

◆応募期間:平成27年7月1日(水)~平成27年8月31日(月)
◆募集部門:1. 企業部門 2. 団体部門 3. 自治体部門
◆募集対象:
母子の健康増進を目的とする優れた取組を行っている企業・団体・自治体
※平成26年9月1日~平成27年8月31日までに実施した活動
◆応募先:厚生労働省雇用均等・児童家庭局母子保健課
◆応募方法:
厚生労働省ホームページより応募申込書をダウンロードの上、郵送(当日消印有効)、ファクシミリまたはメール送信で応募
>>「第4回 健康寿命をのばそう!アワード(母子保健分野)」の応募について
◆費用:無料
◆表彰:
厚生労働大臣/最優秀賞(1件)、優秀賞(企業部門、団体部門、自治体部門 各1件)
厚生労働省局長/優良賞(企業部門、団体部門、自治体部門 各5件程度)
◆表彰式:平成27年11月に東京都内で開催予定
◆主催:厚生労働省

「第4回健康寿命をのばそう!アワード」に母子保健分野を創設し、応募受付を開始します(厚生労働省 2015年7月1日)
健やか親子21(第2次)

[mhlab]

関連トピック

予防月間2022
明治PA3
新着ニュース

トピックス&オピニオン
新型コロナウイルス関連

Dr.純子のメディカルサロン こころがきれいになる医学
保健指導リソースガイド
国際糖尿病支援基金
糖尿病ネットワーク 患者さん・医療スタッフのための糖尿病の総合情報サイト
糖尿病リソースガイド 医師・医療スタッフ向け糖尿病関連製品の情報サイト
日本健康運動研究所 健康づくりに役立つ情報満載。運動理論から基礎、応用を詳細に解説
セルフメディケーション・ネット セルフメディケーションの基礎から薬の知識までさまざまな情報を提供
日本くすり教育研究所 小・中学校で「くすり教育」を担う指導者をサポート