一般社団法人 日本生活習慣病予防協会 JPALD
生活習慣病とその予防
主な生活習慣病
ニュース

東京都がん検診認知向上キャラ「モシカモくん」LINEスタンプ無料配信

キーワード: がん 健診・保健指導

 東京都は20代から30代の若年層を対象に、がん検診の認知度向上キャラクターを作成。名称について一般投票を行ってきたが、このほど最も得票数の多かった「モシカモくん」に決定した。12月24日からは無料通話アプリ「LINE」で、モシカモくんをモチーフにしたスタンプを無料で配布する。

 東京都は都民の死因第一位が「がん」であることから、胃がん・肺がん・大腸がん・子宮頸がん・乳がんといった5つのがん受診率を50%に引き上げることを目標としている。

 がんは早期発見、早期治療できれば約9割が治ると言われているものの、日本のがん検診受診率は30%台でOECD(経済協力開発機構)加盟国の中でも低い水準となっている。

 そのため若い世代にも早いうちからがん検診について関心を持ち、自分の体を大事にしてほしいとの願いを込め、PRのためにカモシカの"ゆるキャラ"を誕生させた。

 設定では「~カモ」、「~シカ」が口癖で、最近、「自分の健康を大切にするって、いいカモ」、「検診に行くシカない!」と思い始めたカモシカとなっている。名称投票は2015年9月24日から10月31日まで特設サイト上で行われ、得票総数1,152票の中から最も得票が多かった「モシカモくん」に決定した。

 さらにモシカモくんを広く知ってもらうため、若者に人気の無料通話アプリ「LINE」で2015年12月24日から2016年3月16日まで全8種類のスタンプを無料配信する。スタンプ利用期間はダウンロードより180日間。

 ダウンロードは東京都福祉保健局の特設サイト(http://www.gankenshin.com/)から。

東京都福祉保健局 がん検診特設サイト

[mhlab]

関連トピック

疾患 ▶ がん

2021年01月14日
【セミナーレポート】今こそ“栄養のすすめ”−ウイルス、癌、認知症に打ち克つ力を!−Web配信中! 健康と長寿によって、活力ある未来社会の実現を目指す「世界健康フォーラム2020」
2020年12月14日
【新型コロナ】がん検診の受診者が減少 このままだと死亡リスクが上昇 コロナ下でも「がん検診は必要」
2020年12月14日
肥満や糖尿病に「コーヒー・緑茶・アルコール」は良い・悪い? どれくらい飲むと健康効果を期待できる?
2020年11月26日
ウォーキングなどの運動が体と心を健康にする がんサバイバーにも恩恵 どんな運動が良いのか?
2020年11月26日
乳がんサバイバーの体験・悩み・知恵をAIで共有するエピソードバンクを開発 大学と患者グループが共同で運営

テーマ ▶ 健診・保健指導

2021年01月22日
【健やか21】日本医学会連合が新型コロナ「重症化リスクをお持ちの皆様へ」注意喚起
2021年01月15日
【健やか21】「子どもの食育を考えるフォーラム」がWeb開催(日本小児医療保健協議会)
2020年12月18日
【健やか21】母子手帳の有用性が示唆―自閉スペクトラム症などの早期発見に(弘前大学)
2020年10月30日
【健やか21】4人に1人は食習慣・運動習慣を「改善するつもりはない」
2020年10月23日
【健やか21】「コロナ禍における自殺の動向に関する分析(緊急レポート)」の報告(中間報告)について(いのち支える自殺対策推進センター)
スローガン川柳審査中
明治PA3
新着ニュース

トピックス&オピニオン
新型コロナウイルス関連

Dr.純子のメディカルサロン こころがきれいになる医学
保健指導リソースガイド
国際糖尿病支援基金
糖尿病ネットワーク 患者さん・医療スタッフのための糖尿病の総合情報サイト
糖尿病リソースガイド 医師・医療スタッフ向け糖尿病関連製品の情報サイト
日本健康運動研究所 健康づくりに役立つ情報満載。運動理論から基礎、応用を詳細に解説
セルフメディケーション・ネット セルフメディケーションの基礎から薬の知識までさまざまな情報を提供
日本くすり教育研究所 小・中学校で「くすり教育」を担う指導者をサポート