一般社団法人 日本生活習慣病予防協会 JPALD
生活習慣病
最近の関連情報・ニュース

東京都がアレルギー疾患に関する専用情報サイトを開設

キーワード: 健診・保健指導

 東京都はこのほど、アレルギー疾患に関する基礎知識や緊急時の対応、ガイドラインなどについて分かりやすく情報をまとめた『東京都アレルギー情報navi.』を開設した。年々、増加しているアレルギー疾患患者の役に立つ情報を総合的にまとめ、都民はもちろん、保育施設や医療機関に従事する人も活用できる内容になっている。

 平成26年度に東京都が行った「アレルギー疾患に関する3歳児全都調査」では、3歳までに何らかのアレルギー疾患と診断された子どもは約4割に上るというデータもある。特に食物アレルギーは一貫して増加をしている中で、東京都はアレルギー疾患に関するさまざまな情報をまとめたインターネットサイト『東京都アレルギー情報navi.』を開設した。

 『東京都アレルギー情報navi.』では食物アレルギー、小児ぜん息、成人ぜん息、アトピー性皮膚炎、アレルギー性鼻炎・アレルギー性結膜炎・花粉症、といった疾患ごとに情報を掲載。基礎知識や対応策に加え、よくある質問や、これまでに出されている関連資料も閲覧できるようになっている。

 また講演会などに参加したい、医療機関を探したい、緊急時対応を確認したい、といった目的別でも情報は検索できるようになっている。このうち緊急時の対応では、食物アレルギーの症状が現れたときに適切な措置がとれるよう、フローチャートで説明。緊急性が高いと判断した場合のエビペンの使い方や、救急要請のポイントなども具体的に説明。慌てずに対処できるよう、分かりやすく書かれている。

 また都内で開かれる予定のアレルギー関連の講座や、アレルギー疾患のある人を対象にしたイベントなどの情報も随時、掲載したり、最新の関連情報を紹介したりするなどして、新鮮で分かりやすい情報提供にも努めている。

東京都アレルギー情報navi

(yoshioka)

関連トピック

テーマ ▶ 健診・保健指導

2017年06月08日
【健やか21】子ども・若者育成支援「専門分野横断的研修」研修生募集
2017年06月07日
若い世代の産業保健師を育成するプロジェクトがスタート
2017年06月07日
産業保健プロフェッショナルカンファレンス サイトを公開
2017年06月01日
東京都がアレルギー疾患に関する専用情報サイトを開設
2017年06月01日
じんましんは「日常生活に影響」 突然に激しいかゆみを伴い発疹が
糖尿病ネットワーク 患者さん・医療スタッフのための糖尿病の総合情報サイト
糖尿病リソースガイド 医師・医療スタッフ向け糖尿病関連製品の情報サイト
日本健康運動研究所 健康づくりに役立つ情報満載。運動理論から基礎、応用を詳細に解説
大人の健康生活ガイド 30代以上の中高年者に関する健康情報を提供
セルフメディケーション・ネット セルフメディケーションの基礎から薬の知識までさまざまな情報を提供
日本くすり教育研究所 小・中学校で「くすり教育」を担う指導者をサポート
病気別BEST100サイト 知りたい病気の最新情報がすぐにわかる、病気サイトの百科事典
※一般社団法人 日本生活習慣病予防協会と名称の類似した団体がありますが、当協会との関わりは一切ありませんので、ご留意願います。