一般社団法人 日本生活習慣病予防協会 JPALD
生活習慣病
最近の関連情報・ニュース

【健やか21】「厚生労働省×コウノドリ」タイアップリーフレット配布中

キーワード: 健診・保健指導

 「健やか親子21(第2次)ホームページ」より、学校保健・母子保健に関する最新情報をピックアップ。

ドラマ『コウノドリ』とタイアップ
マタニティマークの理解促進リーフレット配布中(ダウンロードは 12 月 28 日 18 時まで)

 今回の企画の一環として、TBSテレビのご協力により、厚生労働行政の施策の啓発メッセージを掲載したタイアップリーフレットを作成し、厚生労働省HP及びコウノドリ公式HPに掲載します。  ドラマでは、新たな命に触れることにより生まれる葛藤、思いがけず乗り越えなくてはいけない試練、そして、医師や助産師、看護師たち医療関係者が抱くそれぞれの思いが描かれており、生まれてくる命の尊さを伝える内容となっています。これは、厚生労働省が推進している「マタニティマークの理解促進」「助産師の役割と効果的な活用」「地域の周産期医療体制と産婦人科医不足」に関する普及啓発の趣旨にも沿うものであり、本企画を通じて広く国民の皆さまへ伝えていきたいと考えています。

■特設ページURL(ダウンロードは 12 月 28 日 18 時まで)
http://www.mhlw.go.jp/houdou_kouhou/kouhou_shuppan/kounodori/index.html

他にも学校保健・母子保健に関する最新情報多数!!!

最新トピックス・イベント(2017年12月21日更新)

・ 文科省と厚労省が連携『家庭と教育と福祉の連携 「トライアングル」プロジェクト』第1回会議開催の報告について(文部科学省)
・ 平成28年度「全国ひとり親世帯等調査の結果」の公表について(厚生労働省)
・ 「無戸籍の学齢児童生徒の就学状況に関する調査の結果」の公表(文部科学省)
・ 「就学援助実施状況等調査」の結果の公表について(文部科学省)
・ ニュースリリース「除雪機による事故を防止しましょう!−除雪機や除雪道具の使用中に毎年死傷者が出ています!」の掲載について(消費者庁)
・ 危害・危険情報「食べ物・飲物による子供のやけどに気をつけて!」の掲載について(東京都生活文化局)
・ コイン形リチウム電池の誤飲防止パッケージ導入について(電池工業会)
・ 「子どもの家事参加実態調査」〜年末は子どもと家事シェアで、2018年を名もなき家事を解消する年に! の掲載について(大和ハウス工業)
・ 「スプレー缶 等による 火災にご注意を!」の掲載について(東京消防庁)
・ 子ども虐待予防授業「ティーンズAPCA」の実施について(児童虐待防止協会)
・ 予防接種・ワクチン-啓発ツールの掲載について(国立感染症研究所)

※詳しい情報は、健やか親子21(第2次)ホームページを参照。

「健やか親子21」とは?母子の健康水準を向上のための国民運動計画

 「健やか親子21」は、平成13年から始まった母子の健康水準を向上させるための様々な取組を、みんなで推進する国民運動計画。

 平成27年度からは、現状の課題を踏まえ新たな計画(~平成36年度)が始まりました。

 「健やか親子21(第2次)ホームページ」は、情報収集や情報を共有することによる交流・連携ができる有用なツールとして、様々な活動に役立つことが目的。

健やか親子21(第2次)ホームページ
トピックス一覧

(mhlab)

関連トピック

テーマ ▶ 健診・保健指導

2017年12月21日
【健やか21】「厚生労働省×コウノドリ」タイアップリーフレット配布中
2017年12月14日
浮世絵風のポスターなどでインフルエンザ予防を呼びかけ(東京都)
2017年12月14日
糖尿病と肥満が80万人のがんの原因に 肥満が原因のがんは54万例
2017年11月30日
高カフェインの「エナジードリンク」で健康被害が 摂取の制限を検討
2017年11月30日
「新型たばこ」に対し呼吸器学会が見解「健康に悪影響が出る可能性」
糖尿病ネットワーク 患者さん・医療スタッフのための糖尿病の総合情報サイト
糖尿病リソースガイド 医師・医療スタッフ向け糖尿病関連製品の情報サイト
日本健康運動研究所 健康づくりに役立つ情報満載。運動理論から基礎、応用を詳細に解説
大人の健康生活ガイド 30代以上の中高年者に関する健康情報を提供
セルフメディケーション・ネット セルフメディケーションの基礎から薬の知識までさまざまな情報を提供
日本くすり教育研究所 小・中学校で「くすり教育」を担う指導者をサポート
病気別BEST100サイト 知りたい病気の最新情報がすぐにわかる、病気サイトの百科事典
※一般社団法人 日本生活習慣病予防協会と名称の類似した団体がありますが、当協会との関わりは一切ありませんので、ご留意願います。