一般社団法人 日本生活習慣病予防協会 JPALD
生活習慣病
最近の関連情報・ニュース

全国生活習慣病予防月間2014、スローガン受賞者が決定!

キーワード: 三多(多動・多休・多接) 「多動」身体を活発に動かす

 一般社団法人日本生活習慣病予防協会(理事長・池田義雄)が、昨年12月10日~25日にわたり募集していた第4回目となる「全国生活習慣病予防月間2014」のスローガンの受賞作品を発表しました。最優秀賞は、"運動で 減らす体重 増す寿命"(兵庫県・はちまん あおぐ様)。受賞者の皆さま、おめでとうございました!

スローガン募集

 今回は、2週間という短期間の募集でしたが、応募総数636通・作品数3,096本の応募があり、同協会選定委員により厳正に選定が行われました。

 今年は健康標語 "一無、二少、三多"の"多動(身体を多く動かすこと)のすすめ"から、「健康づくりのための運動」をテーマに募集。受賞作品は、生活習慣病の予防・改善に欠かせない「運動」の大切さを強く訴えかけるものとなっています。

 月間では、2月から予防月間2014ホームページをオープンし、毎年恒例の啓発活動に活用できるポスターやリーフレットなどを無料公開。また、自治体や医療施設、企業、メディアなどが中心となり、全国的に啓発が行われる予定です。ぜひこの機会に、改めて生活習慣病予防の大切さを見直してみてはいかがでしょうか。

受賞作品
【最優秀賞:1名/5万円】
  • 運動で 減らす体重 増す寿命
    (はちまん あおぐ/男性/兵庫県)
    【コメント】生活習慣病予防には、どうしても運動量を増やして体重、脂肪等を減らすことが不可欠ですので、それらの文言を取り入れ標語として表現しました。

【優秀賞:3名/1万円】
  • あと10分 歩いて延ばす 健康寿命
    (みんとん/女性/兵庫県)
    【コメント】健康で長生きするために、体を動かすことの大切さを表現してみました。

  • 運動で 体のリズム 良い調べ
    (なっつママ/女性/群馬県)
    【コメント】私の両親も還暦を過ぎて、ますます健康に気を付けているようです。年齢に合った運動量で、これからも若々しくいてほしいと思います。

  • 家事だって 立派な運動 母元気
    (おおききこ/女性/茨城県)
    【コメント】がむしゃらに動くことよりも、こつこつと動いて健康になりたいと思います。

【佳作:10名/クオカード3千円分】
  • 早足で 歩いて老いを 遠ざける)
    (海苔ちゃん/女性/静岡県)
    【コメント】私が日ごろ心がけている事を表現しました。簡単なことは長続きします。

  • よく歩き 脳トレ筋トレ 脂肪取れ
    (山野みどり/女性/神奈川県)
    【コメント】まずは歩くことが生活習慣病予防の第一歩だと思います。

  • コツコツと 歩いてかせごう 健康貯金
    (ロク/女性/鹿児島県)
    【コメント】なし

  • 運動量 増やして減らす 体脂肪
    (健康ママ/女性/京都府)
    【コメント】文明の発達した今日、利便性を追い求めるあまりに、運動不足になりがちな人は少なくないでしょう。わずかな距離でも電車やバスを利用する人がいますし、マイカーに依存して暮らしている人もいます。時間に余裕があっても、階段を避けてエレベーターに乗る人は、身体を動かすのが面倒であるに違いなく、そうした日常習慣を、健康のために見直しましょうというメッセージを盛り込みました。

  • よく歩き ほどよく食べて よく笑う
    (富士笑/男性/千葉県 )
    【コメント】なし

  • 「運動」が 健康づくりの キーワード
    (澄華/女性/大阪府)
    【コメント】「運動」をキーワードに、健康づくりの大切さをイメージして表現しました。

  • 健康と 長寿の秘訣 多動から
    (柳月/男性/北海道)
    【コメント】運動は健康長寿の六大要素(無煙・少酒・少食・多動・多休・多接)の一つであることを肝に銘じて、運動もマイブームの仲間入り!

  • 散歩して 腹の輪が減り 人の輪増える
    (ダンゴムシ/女性/愛知県)
    【コメント】多動=体を動かすということでいろいろ想像しながら作りました。

  • 脱メタボ 歩け歩けが 処方箋
    (やじろべー/男性/千葉県)
    【コメント】歩くことは脱メタボへの一番身近な処方箋です。毎朝日課のウォーキングが、達者へと私を導いてくれます。汗をかき運動して手に入れた健康は、かけがえのない「友」です。歩く先にはきっと、長寿、笑顔、健康が待っていてくれるはずです。動かすのは口ではなく身体です。脱メタボへと運動しましょう。

  • 生き生きと 体動かし 健康長寿
    (くぼしん/男性/長野県)
    【コメント】ただ運動するのではなく、元気に楽しみながら運動する事がより効率的との意味合いを含め作らさせて頂きました。

【過去の受賞作品】
◆2011年「禁煙スローガン」
 http://www.seikatsusyukanbyo.com/monthly/2011/nosmoke/003.php
◆2012年「少酒スローガン」
 http://www.seikatsusyukanbyo.com/monthly/info/001963.php
◆2013年「少食スローガン」
 http://www.seikatsusyukanbyo.com/monthly/2013/slogan/award.php

【関連情報】
一般社団法人日本生活習慣病予防協会
全国生活習慣病予防月間ホームページ

(mhlab)

関連トピック

一無・二少・三多 ▶ 三多(多動・多休・多接)

2016年02月15日
健康な生活の基本スタイルは「一無、二少、三多」 「多接」を楽しみ笑って健康長寿
2016年02月02日
オススメの「睡眠」関連教材・ツールのご紹介
2016年01月25日
ウォーキングが腸内フローラを改善 腸内細菌叢が変化し脳を健康に
2015年12月25日
海外旅行者は感染症に注意!発生状況と予防策の情報入手を
2015年12月25日
カフェイン入り「エナジードリンク」の飲み過ぎで健康障害 死亡例も

一無・二少・三多 ▶ 「多動」身体を活発に動かす

2016年08月24日
ウォーキングで筋肉を増やしてアンチエイジング 50歳を過ぎたら要注意
2016年08月10日
「やせメタボ」は生活習慣病になりやすい 「筋肉のインスリン抵抗性」が影響
2016年08月05日
運動不足による経済損失は年間7兆円 世界中で運動不足が流行
2016年08月05日
「ポケモンGO」を糖尿病の運動療法に活用 運動不足を解消できる
2016年06月15日
ウォーキングで血管を若く保つ 「持久力」を鍛えて動脈硬化を抑制
糖尿病ネットワーク 患者さん・医療スタッフのための糖尿病の総合情報サイト
糖尿病リソースガイド 医師・医療スタッフ向け糖尿病関連製品の情報サイト
日本健康運動研究所 健康づくりに役立つ情報満載。運動理論から基礎、応用を詳細に解説
大人の健康生活ガイド 30代以上の中高年者に関する健康情報を提供
セルフメディケーション・ネット セルフメディケーションの基礎から薬の知識までさまざまな情報を提供
日本くすり教育研究所 小・中学校で「くすり教育」を担う指導者をサポート
病気別BEST100サイト 知りたい病気の最新情報がすぐにわかる、病気サイトの百科事典
※一般社団法人 日本生活習慣病予防協会と名称の類似した団体がありますが、当協会との関わりは一切ありませんので、ご留意願います。